単身移住と家族移住、サポート機関(私の移住体験談シリーズ4)

▽これまでの記事はこちら
1移住のきっかけ
2なぜ愛媛にしたのか 
3行ってみてわかった魅力

===

協力隊の時も、今も、伊予市への移住のお手伝いをさせてもらっていますが、そこで感じていることを少し。

私は女一人で来ており、それ故に大変なこともあるけれど、基本的には、主に経済的な面で気楽な身分です。
おかげさまで健康ですし、医療費も、教育費もほとんどかかりません。
ありがたいことに家賃もほとんどかかっていないので、
「月々これくらいあれば無理せず暮らしていける」という金額は、
私の場合アルバイト生活で十分補えるくらいの金額でした。

ただ、この春、県内ではありますが新しい場所で家族を持つことになったので、
現在家と仕事を探しており、改めて移住の大変さを実感しています。

これまで移住されたご家族を見ていて、お子さんがたくさんいらっしゃる方もいるのですが、
知らない場所で仕事や家を決めて、家族を養っていくということは本当にすごいことだな、と感じています。

改めて移住を考える人の、サポートをする立場の大事さを感じました。

地方はどこでも、魅力にあふれる素晴らしいところだと思います。
ただ、出会いと相性はあると思います。

まずは出会いということで、こういったサポート機関を、もっと移住を考える人に知ってもらえるようにしなくてはと強く感じます。

みなさんにも良い出会いがありますように。

(移住体験談シリーズ終わり)

10408616_724474800985081_9094782619.jpg

↑伊予市双海町で移住受け入れを行っている「まちづくり学校双海人」のみなさん

========
========
========
愛媛県伊予市では3つの住民団体が、各エリアで一緒に暮らす仲間を探しています!
 ・地域の中で暮らす「いなか子育て」 → 伊予市双海(ふたみ)地区 & 佐礼谷(されだに)地区
 ・都会過ぎず田舎過ぎず「歩いて暮らせるまちぐらし」 → 伊予市郡中(ぐんちゅう)地区
という感じのエリアがあります。

詳しくはぜひHPからどうぞ^^

▽愛媛県伊予市移住サポートセンターいよりん
http://iyorin.jp/

お問い合わせフォームがありますので、そちらからご質問などお気軽に送信くださいね。

いよりん川口沙矢香

いよりん川口沙矢香

愛媛県伊予市

クッキーとかぼちゃが好き٩( ᐛ )و 千葉県出身、2013年から3年間地域おこし協力隊、その後は農繁期の季節バイトなどかけもち。 移住サポートセンター「いよりん」として伊予市の移住情報と、愛媛移住5年目の日々をお届けします^ ^ ▽愛媛県伊予市移住サポートセンターいよりん http://iyorin.jp/

コメント

この投稿者の移住ブログ

愛媛県伊予市(いよし)の移住ブログ