田舎でのんびり子育ては幻想_(┐「﹃゚。)_

田舎でのんびり&のびのび子育てに憧れ、育児休職期間を使い
愛媛県大洲市の山中にある、築100年の家を借りて・・・・ほぼノーリフォームまんま
生後3か月の長女を連れて1年半住んでみた。

190313-2.jpg

・五右衛門風呂
・くみ取りトイレ
・布おむつ育児を挑戦
をしたんだけど、ネタとしては美味しくても
筆舌にしがたい苦労の連続でしたね~

例えば、パートナーやその家族も福岡正信さんの大ファンで
ローラインガルス一家のような生活がしたければ大丈夫でしょうね。
ちょっとコンビニにも行きたい核家族が
イメージ先行だけで引っ越ししちゃったら、目も当てらんないよね

ムカデやマムシといった、猛毒生物も
身近だし?
想像してなかったマイナートラブルの連続。

①小児科が遠い
②過疎地域だと他に子どもがいなくて、遊び相手がいない
③子どもがいるという想定がないから、車がスピードをだしていて逆に道路は危険
④大きいゲジゲジのビジュアルがやばい
⑤東京から越した場合、ペーパードライバーだと生きていけない
⑥近所が監視&過干渉すぎて、やたら面倒
⑦シロアリが天井から雨のように降ってきた
⑧土間に赤ちゃんがたびたび落下(一般的なベビー用の柵など、すべて規格があわない)
⑨山は午前中に霧が濃くて、洗濯物が乾かない
⑩それらの苦労を共感してくれる人がいない

まあ、若かったので
東京から連れてきたラブラドールを土間で飼って、子どもの食べ残しを気にしない生活だったり
楽しかったこともたくさんたくさんありました。

190313-4.jpg

私のふり幅が異常なだけで、
これを真似する人はいないと思うけど?

経験者からアドバイスするとし~た~~ら~~~
まずはほどほどの田舎がいい、なんなら青梅ぐらいでも緑が多いし
0歳~6歳まではほどほどの田舎→小学校から島暮らしといった憧れの場所へ移る
※小学校にあがると、急な発熱とかもなくなって小児科が遠くても大丈夫になるから
移住のかなめはお母さんの精神衛生面を重視
※緑多い場所に引っ越したら、スギやブタクサの花粉症が発症するとか~

他にも小規模小学校だと、保護者が足りなくて
PTA役員を夫婦で6年間必須だったり
とにもかくにも忙しい。

だから、先進的な田舎で子育てを実践している場所やグループに入るのも得策ですな。
1つの家族だけが、古きよき昭和な風景を残している地域に
入るのは大事(おおごと)なんですよ。人生は一度きり、夫婦&家族&親族で
どういった生活をおくりたいか、話し合うことが肝心でした。
誰にもできない貴重な経験だったし、今でも大洲の大家さんとは家族のような
お付き合いをさせて頂いておりますし

若いころの苦労、買ってでもしろって言う!?けど
あまりお勧めはしない(爆笑)

逢沢亜月

逢沢亜月

愛媛県伊予市

東京生まれ。神奈川育ち。2児の母だぼよおおおおおおーーーん。

コメント

この投稿者の移住ブログ

愛媛県伊予市(いよし)の移住ブログ