愛媛県地域おこし協力隊・集落支援員等交流研修会が賑やかなΣ░(꒪◊꒪ ))))

9月13日・14日と愛媛県大洲市河辺町の河辺ふるさとの宿で研修あり、ずっと行きたかった
あまごの里やら建物が有形文化財に指定されている、小薮温泉が気になりながら向かったものの

いたるところで災害の爪痕残っており
(↓被災した郵便局、移動郵便局で仮営業中)

180914-4.jpg

被災しなかった近所の人間として、何をすべきか???あらためて考える
機会となりました。
しかしワークショップではがっつり被災者の肱川担当者もいて、自宅も職場も車も水没した
経験や周囲に出来ることを語ってくれ

180914-2.jpg

"災害時に協力隊として何が出来るか?"を学んだよ。
現在、県内80数名いる協力隊の50名以上が参加٩(⑅´◡` )۶٩( ´◡`⑅)۶ᵋᵎᵌ⁎४*✧

驚異の参加率を叩き出す情熱的な隊員ばかり、多様性のあるバックグラウンドやスキルある人ばかりだから
刺激が多くて地域に戻っても活力になりますね。
ちなみに0時過ぎても、課題や地域愛を語る人ばかり・・・宿泊セットなら
やっぱりはずせない、飲みニケーション。すごいす。

180914-3.jpg

愛媛県伊予市

この投稿者の移住ブログ

愛媛県伊予市(いよし)の移住ブログ