ナウでヤングなインターンを呼ぶ方法2018v(*´∀`*)v

駅から離れた山間部に移住はとてもハードル高く、費用もかかることから・・・・まずは知ってもらうことが何より大事★★・
ということで、ちょっと前から言われだした "関係人口"や"交流人口"や"ファン作り" なんですが。社会人だと気軽に動けないし、首都圏からだと距離もある=暇な大学生を呼んだらよくない!?

ひらめいた、2016年
ナウでヤングなインターンを呼ぶ方法v(*´∀`*)v
    ↓
実際に活動を始めると、今の大学生はむちゃむちゃ忙しいと知った2017年
ナウでヤングなインターンが来たv(*´∀`*)v
     ↓
だったら、大学の単位出るプログラムに入れて貰えばいいじゃん←いまココ

011.jpg

今期は、今まで通りのノンビリ滞在に加えて+農家ファームステイ(苺、酪農、米)の選択肢も増やしてみた。

協力隊の活動費として予算ついたので、来週から先生方に説明や過去に参加の学生さん行脚始めます。 実際に教室で「将来的に地方での生活に興味ある人~~」みたいに聞いてもらうと、半数以上の生徒が手を挙げたと聞きましたよ

都会生活で疲弊した心を、大空の下で癒してみませんか???

逢沢亜月

逢沢亜月

愛媛県伊予市

東京生まれ。神奈川育ち。2児の母だぼよおおおおおおーーーん。

コメント

この投稿者の移住ブログ

愛媛県伊予市(いよし)の移住ブログ