移住して、相対評価から絶対評価に意識改革(^་^)(^་^)(^་^)

愛媛県に移住したことによって「愛媛でしか出来ないことをやろう!!」という指針になって、岐路に立った時に選択が楽になった
特に子育ての面だと、都心では1つしか叶えられないであろう夢が並行していくつも実現できと自負がある。

●築百年の家に住む
→都心になかなか五右衛門風呂の家は残ってないでしょ
●布おむつ子育て
→山水で水道代が無料だったため、気にせず洗いまくれた
●国立附属幼稚園受験
→都心で受験できる通学県内に住める自信ないけど、愛媛県ならまかなえる範囲
●国立附属小学校から山の学校へ転校
→教育熱心な環境は、我が家にとって他と比べることにつながったので本人の成長を軸にできる環境へ引っ越し

実家に居て安住の場所で子育てすればつまずかない些細なことに足をとられるから、つど止まって
「本当にいいのだろうか?」と悩み、考え、工夫し、助けを求めやりくりすることが楽しい。
何もなければ流れてしまう時間を意識することで、1分は60秒じゃなくて経験となる

そして、Valatility(変動)・Uncertainty(不確定)・Complexity(複雑)・Ambiguity(曖昧)の頭文字とったVUCA(ブーカ)と造語があるように、従来の常識や概念が通用しない先の読めない時代に突入するとき
わが子に残せることは、自分が主役の人生を自力で歩むチカラしかない。

全校生徒16人の学校に転校させたら、必然的にいなくてもわからない存在ではなくなったし
15人から16人になることで、学童が出来て
誰にでもいいじゃなく、存在だけで嬉しいと表してもらえる毎日って凄くない???
ふと、第43回 佐礼谷ふるさと祭の舞台を見てて胸に刺さる

180211-1.jpg

小規模小学校だと、大人数の前で委縮すると思いきや
大きな舞台でお友達と手をつなぎ、大きな声で演じる姿に感動を超えて
心の中でスタンディングオベーションしちゃう

運動会、学芸会、夏祭りといったイベントはもちろん
登校班に遅れただけで「あら?●●君どうしておらんの?」ちょっとした騒ぎに幸せがあると思う。

みんなの幸せは何か、ちょっと止まって考える時間を貰えていますよ♫♫♬(◕‿◕❀) 。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。❤ฺ・

逢沢亜月

逢沢亜月

愛媛県伊予市

東京生まれ。神奈川育ち。2児の母だぼよおおおおおおーーーん。

コメント

この投稿者の移住ブログ

愛媛県伊予市(いよし)の移住ブログ