今、水仙が見ごろ〜おすすめのスポットを3つご紹介します

千葉県鋸南町では、12月8日から水仙まつりがスタートしています。甘い香りの日本水仙が町のいたるところで見られます。町内にある、水仙が美しい観光スポットを3つご紹介します。

歩行者におすすめの「江月水仙ロード」

電車で鋸南町に来て、歩いて水仙を見たいという人におすすめなのが、江月水仙ロードです。

JR内房線「保田駅」を降りると、すぐに商店街に入る道があるので、そこをまっすぐ行きます。

保田駅前.jpg

商店街をつきあたり、左に進むと踏切があるので渡ります。

すぐに保田神社が見えるので、その裏にある道を右に曲がって行くと、水仙ロードの看板が見えてきます。保田駅から江月水仙ロード入り口までは10分程度です。

道が狭いので、江月水仙ロードを車で行くことはできません。

eQau9TcWX7txULCv8f_qChHf709ivIEMYhGTGMnVJ2Xqvy92IGAxC80XmQm8GMlDmuhR7okmW-6zntfwWJMRWJsgFcgjpQJq6Rf91HVtApj6xCPhnDLtPpa24ABjEVAJ5I5yM-EMVgE81xsejLCEswFgCeLowaKDIXzfznf8EhcRTwHgXSCHznvDDH0KZL3sovOiznFssbm9k8m9jIwf2Z8dihXrqvwWcEQu.jpg

ちなみに、江月水仙ロードに行く途中の保田駅前の商店街には、蕎麦屋「福本」、干物の「提灯屋」、フレッシュバターを使ったマドレーヌで有名の「菊香堂」があり、いずれも創業100年の歴史があるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

home

車で来る場合は「佐久間ダム公園」と「をくづれ水仙郷」

車で来る人やバスで来て水仙を楽しみたいという人におすすめしたいのが、「佐久間ダム公園」と「をくづれ水仙郷」です。

「佐久間ダム公園」は農業用のダムにある公園で、その周辺に水仙が咲き乱れています。現在、一部で午後5時から8時までライトアップされており、幻想的な水仙を見ることができます。

水仙.jpg

「をくづれ水仙郷」は佐久間ダムの奥にある「大崩(通称、をくづれ)」と呼ばれるエリアにあり、佐久間ダムから歩いていくこともできます。

鋸南町の秘境とも呼ばれるところで、水仙の群生地です。

鋸南町には循環バスもあり、「佐久間ダム公園」と「をくづれ水仙郷」の近くに止まります。JR内房線「安房勝山駅」の前から、バスが出ているので「佐久間ダム入り口」もしくは「大崩」で下車してください。

home

まとめ

鋸南町は、水仙の日本三大群生地の一つとして知られています。今年は、水仙が例年より早く咲き始めましたので、早めにいらっしゃることをおすすめします。水仙まつりは、2019年2月3日まで。

循環バス

home

千葉県南房総地域

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ