今、彼岸花が見ごろ!〜鋸南町は一年中、花が咲く町なんです

鋸南町というと海と山があるせいか、魚がおいしい、野菜が新鮮なところという印象がありますが、魅力はそれだけではないのです。「一年中、花が咲く町」としても知られています。おすすめスポットは、佐久間ダム周辺。今は、彼岸花が見ごろです。秋のひととき、鋸南町の佐久間ダムまで足を伸ばしてみませんか?

佐久間ダムでは四季が楽しめる

佐久間ダムは、内房線「安房勝山駅」から車で10分ほどの場所にある、農業用のダムです。

春は桜の名所として知られ、次にツツジやアジサイ、夏にはサルスベリが楽しめます。冬は水仙、そして鋸南町の名物ともいえる頼朝桜が有名です。

今回、ご紹介するのは彼岸花。佐久間ダムにたどり着くまでの道にも、ところどころ咲いており、思わず心が踊ります。

車でたどり着くと、ダムの周辺に咲いている、たくさんの真っ赤な彼岸花。

彼岸花アップ.JPG

里山とダム、彼岸花の色のコントラストが、まるで絵画のようです。

彼岸花はこの赤い色のため、怪しげな美しさと表現されることもあります。別名を曼珠沙華(まんじゅしゃげ)ともいい、仏教で天空の花を指すとも言われています。魅惑的な名前ですよね。

home

散策やキャンプにピッタリの場所

佐久間ダムは彼岸花以外にも、現在、さまざまな花が咲いており散策にぴったりです。

どうですか? 花いっぱいの小道、カップルで歩いてみたいと思いませんか?

佐久間ダム小道.jpg

また、11月30日までキャンプ場を開設しているので、機材と食材を持ってくればバーベキューもできちゃうのです。

「安房勝山駅」から出ている循環バス(赤バス)を利用するのもアリですが、本数が少ないので、車やロードバイクで来ることをおすすめします。

ちなみに、彼岸花は満開の時期が短いためお見逃しなく。

home

まとめ

四季折々の花と里山が楽しめる場所として、佐久間ダムはおすすめの場所です。花や緑には、人の心を癒やす力があるとも言われており、今回、真っ赤な絨毯のような彼岸花を見たときは、目の覚めるような思いでした。駐車場と公衆トイレはありますが、カフェは少ないので、お弁当を作ってピクニック気分で訪れるのがよいでしょう。

<メモ>

キャンプとして利用する場合は、鋸南町役場地域振興課農林水産振興室TEL:0470-55-4805)にお問い合わせください。

バーベキューだけなら無料ですが、テントを張り宿泊する場合は一張り1000円なので、鋸南町役場にお尋ねください。

循環バスルートの時刻表

home

きょなん町地域おこし協力隊シミズ

きょなん町地域おこし協力隊シミズ

千葉県南房総地域

東京生まれ、東京育ち。気候のよい地方の生活にあこがれ、2018年9月から、千葉県の鋸南町(きょなんまち)に移住。東京・目白にある女子大を卒業後、「たくさんの人と出会いたい!」という好奇心から、10年間、新聞社、雑誌社で記者の仕事を経験。忙しすぎる生活に疑問を感じ、一般社団法人に転職するも、2016年、経営難のため退職。「人生何があるか分からない」ことを思い知り、大学の短期カリキュラムに入学。生き方を模索する。ローカルライフに興味を持つ中で、地域おこし協力隊という制度があることを知り、鋸南町に応募、思わず採用される。アラフォー過ぎ。なぜか独身。さびしいはずもなく、人生を謳歌中♪ 都会の女性が単身で地方に移住し、体験したこと、日々考えることをつづっていきます。

コメント

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ