南房総 今週末に見頃なあじさい真野寺

南房総市久保(千倉地区)にある真野寺(真言宗智山派 高倉山 真野寺)にはあじさいがさいています。

Ib-20180629-A G.JPG

見頃は6月中旬から、7月下旬まで、あじさいを見ることができます。
真野寺へ向かうには、館山方面から国道128号線にそってすすむと、真野大黒という看板を目印に右折します。

道なりに、あじさいがとてもきれいなのです。背の高さをこえるような、あじさいが畑のまわりや民家に植えられ、楽しみです。

道なりに進み左に小さなトンネルが見える左カーブの手前に真野大黒の看板が見えます。こちらへと右矢印へ、進むと、5分くらいで到着します。駐車場は広く大型バスも行くことができます。

b-20180629-1.JPG

真野寺自転車の方は右へ、お車の方は直進してくださいの看板が見えます。

左には、お山全体があじさいでいっぱいの駐車場です。
2018年6月27日の画像がこちらです。

b-20180629-2- p.JPG

2018年6月14日にフラリと立ち寄りました。
取材の画像はその日の画像です。

IMG_5010.JPG

案内看板にある、真野大黒とは!
真野寺というお寺の本堂・七福神堂・新四国八十八箇所霊場がほかお山の上にあります。

b-20180629-1-2.JPG

自転車の方の案内に進むと、正面に高倉山 真野寺の本堂に至る男坂の石段です。石段の両脇には、樹齢百数十年の杉木立がありますが健脚ではないので左に進みます。

b-20180629-1-3.JPG

大黒天祈祷所と寺務所があります。大黒天祈祷所と御朱印やお守りなど、こちらにあります。

b-20180629-1-4.JPG

1本桜の太さに驚きます。樹齢150年とありました。
その周りのあじさいもカラーチェンジが、きれいでした。

b-20180629-1-5.JPG

入った所から出て左にすすむと、坂道で比較的らくに登れる、女坂があります。この表現であっているのかしら?

b-20180629-HY.JPG

とてもきれいに植えられている、西洋あじさいをみながら、ところどころにヤマユリがあります。このヤマユリが風にかおり、6月中旬はとてもいい香りがして、癒されました。

こちらもまだ、これから咲くものもありましたので、間に合いますよ。

Ib-20180629-YY.JPG

駐車場や、下のほうの西洋あじさいは旬を過ぎたころといえどもまだまだキレイでした。

b-20180629-1-3-2.JPG

あじさいは、ガクアジサイが日本産なのですね。
山あじさいや本あじさいが後から咲いて今週末が見頃と
おききしました。

Ib-20180629-A G.JPG

寺務所のかたのお話では、新四国八十八箇所霊場が今週末見頃をむかえるというので、ダーのお休みに、いってみようとおもいます。

b-20180629-H.jpg

まずはお知らせまで、週末にまだ間に合うあじさいの名所としてブログでかきました。

本当にうつくしくて、どの季節に行かれても、すばらしいとおもいます。

またゆっくりと、真野寺の行事も参拝をしたいとおもいました。

b-20180629-'H7.jpg

商売繁盛の神様 大黒天に家内安全、心願成就、身体健全とかお願いしに行かなくちゃ。

b-20180629-88H.jpg

新四国八十八箇所霊場は日帰りお遍路が可能なのです。

なんて素敵なの。ここを巡拝すると、高野山奥の院満願所まで易しいコースで巡拝の証を下の寺務所にてもらえます。(但し、千円)

b-20180629-H ou.jpg

南房総で新四国八十八箇所霊場のお遍路ができるとは、まったく知りませんでした。

また、古(いにしえ)の感じられる、素晴らしい神社仏閣に出会えたことに感謝します。

b-20180629-L.jpg

真野寺さんの駐車場にボランティアの募集がでていました、こちらにも載せて、どなたかの目にとまるといいなと思いました。
ところが応募締切が30日までとなっております。
本日中となってしまいました。どうもすみません。

CAT SEA KURO

CAT SEA KURO

千葉県南房総地域

はじめまして、CAT SEA KUROともうします。 海で保護した我が家のスター猫娘、黒猫のSEA KURO(シークロ通称クー)ちゃんをライター名に南房総の新しい働き方講座の第二期生を修了し市民ライターデビュー、素敵な南房総の風景や、身近な情報を、お届けしていきたいと思います。どうぞよろしく。

コメント

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ