社会人が館山で転身!!医療専門学校へ入学!看護師になりました!

現在予約受付中の7月19日(木)「館山で看護師になった人達のライフスタイル公開セミナー」http://www.furusatokaiki.net/seminar_detail/?event_id=77616 のゲストスピーカーとしてお越し下さる藤原奈生さんにお話しをお伺いしてきました。

fujiwara.jpg

東京からご両親が住む館山へ移住したのは、9年前。

「館山は、とにかく空気がおいしいところです。こんな豊かな自然環境のなかで子育てをしたかったんです。私はマリンスポーツなどをするわけでもないのですが、子どもが小さい頃は、よく海岸に子どもを連れていき遊ばせていました。本当にそれが特別なことでない、ということがとても贅沢に感じました。」

 現在は館山市内の病院で看護師としてお勤めの藤原さんですが、館山に移住した当時は介護のお仕事をされていたそうです。

「当時の館山は職業の選択幅が少なく、時給も低く、正直なところ私にとっては介護の仕事しか選択の余地がありませんでしたが、この仕事を実際にしてみると本当にやりがいもあり、楽しい仕事でした。

そして、その職場で一緒に働いていた看護師の皆さんの仕事ぶりをみながら、その専門性の高い知識、それぞれの仕事に対するプロ意識などに感動、尊敬の念を抱くようになったころ、新たに館山に医療専門学校が開校する情報を聞き一念発起!」

とはいうものの・・子育て中の藤原さんですから、さぞ学生になるという決断もさることながら、実際の学生生活も大変でしたでしょうね。

image2.jpeg

「確かに時間に余裕はありませんでしたが、その分集中力高く勉強するよう心掛けましたし、学校も16:30には下校となるので家事にも影響は少なく済みました。

 それから、入学するときに意外だったのですが、新入学生の4割程度が私と同じ社会人からの転身組だったのです。」

このお話しをお聞きする時に同席くださり、藤原さんの母校、安房医療福祉専門学校 http://www.awa-school.ac.jp/top.html の教員で、同じく今回のセミナーのゲストスピーカーでもある西村禎子先生は、社会人からの看護師資格取得、転身について

「実際に社会人が、特に藤原さんのように子育てをしながら、という方が看護師になるための勉強をするということは決して楽なことではない。それは間違いないです。ご本人もお話しされていますが、ものすごく集中して勉強することが要求されますし、時間のコントロールは大変。でも看護という仕事は‶生きてきたキャリアが活かせる職業″であると思いますし、社会人の方が転身を検討する先として看護師はとても適正があると思うのです。

また、現在、千葉県、館山市をはじめとした各自治体、各病院から奨学金が用意されていたり、16:30には授業も終わりますので、場合によってはバイトをする時間もあります。結果収入を減らすことなく資格が取れることも少なくないのです。」

とお話しくださいました。

就職して約1年が経過した今、藤原さんの看護師ライフはどんな様子でしょうか。

「仕事はとっても楽しいです。それに館山の生活がとっても気に入っています。通勤の経路、買い物の経路で眺め見る海や、山の景色、街並みにいつも癒されています。

ある時、次に住み替えるとしたらどこがいいかなぁ・・って想像してみたことがあったのですが、館山以外に思い浮かばなかったんです。わたしにとって館山以上の場所がない。」

元々デザイン関連のお仕事をされていた藤原さんが在学中に作成した安房医療福祉専門学校のキャラクターはカメレオン。そこにこんなフレーズが添えられています。

 「Change is fun! It's all up to me 」

社会人から40歳で看護師を志して入学。何歳でも人生を変えられるという事、変化のある人生は楽しいという気持ちを表現。そして人生における転機をどうとらえ、どう活かすかは自分次第。行動を起こせば何色にでも変化できる。自分次第で変化を楽しむこともできる。

館山へ移住、社会人から一念発起!

数年前に尊敬していた職業「看護師」の資格を取得、活躍中。そんな藤原奈生さんの詳しいお話しは・・・

7月19日(木)「館山で看護師になった人達のライフスタイル公開セミナー」

http://www.furusatokaiki.net/seminar_detail/?event_id=77616

で、お聞きください。

ご参加申し込みは・・館山市雇用商工課0470-22-3136  NPOおせっ会 info@osekaki.org

NPOおせっ会

NPOおせっ会

千葉県南房総地域

千葉県館山市で移住のお手伝いをしているNPO法人おせっ会です。 移住相談窓口を設置し常時、館山暮らしのお手伝いをしております。移住体験プログラムや空き家バンクの運営もしております。お気軽にアクセスしてください。

コメント

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ