大西が。

そう、温暖で穏やかな南房総...ですよ。

でもね。

冬の訪れと共にやってくるのが

この凄まじく強烈な西寄りの風!

「大西」おおにし!


でございます。

IMG_0007_R.JPG

あら、ばっちぃ(汚い)車ー、

なんて言わないでくださいな(;へ;)

4日続いた大西で塩がついただけ。

IMG_0009_R.JPG

なめるとしょっぱいよ(笑)(え゛ー!)

風が鳴る、

激しく白波の立つ海岸風景も載せたかったけれど、

レンズに塩気がつくとやっかいなのでー m(_ _)m

愛車の「塩」で、ご勘弁。

そうそう。

「うち(の地域)で暮らすと決める前に、

大西にあたっておけ~」と

浜のおじちゃんが言ってました。

こんなはずじゃなかった、

なんて、お互い聞きたくないセリフ。

大西が吹く日に表へ出ると

「きゃあ~♪」とか

「うわあー!」とか

もう笑うしかなくて。

口開けて笑うから前歯が冷えて痛い痛い(笑)

大西明けの富士山は、もう最っ高にキレイ!だから

また。

F.敦子/f.tonnco

F.敦子/f.tonnco

千葉県南房総地域

南房総市在住。進学で地元を離れ、他県に嫁ぐ。14年余りをよそで過ごし、長子の入学を機に都会育ちの家族を連れてまさかのUターン。「いつでも戻ればいいよね~」と、気づけばあれから13年。長子は大学生で上京中、次子は高校生になった。 平成29年9月から『南房総市新しい働き方講座』に参加。初級(基礎)、中級と修了し、その4ヵ月間でかけがえのないライター仲間を獲得する。共に自走を目指し、現在は、新しいWEBサイト【南房総ex-press】を平成30年4月中の開設へ向けて挑戦する日々。市内全域に光ファイバー網が整備された恵まれた環境にあって、クラウドソーシングを利用した働き方など、田舎にいることは決してデメリットではないと実感。地元民目線と移住者目線、両方から、素の田舎暮らしを赤裸々にお届け!(*´艸`*)

コメント

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ