古民家シェア 「ヤマナハウス」

「まずは南房総においでよ」っていうから行ってきたよ♪レポ【Part5】

【1日目】11月3日(金)14:10
 「2拠点生活の拠点事例 ~古民家シェア~」
 ヤマナハウス

IMG_2943 (2)_R.JPG

山の中をマイクロバスで進み...

到着すると!

出迎えてくださったのは、
作業服もばっちり決まって、いったい何軍団なの!?
ってくらい、カッコいー面々♪

すでに2拠点生活を満喫されている皆さん。
ふだんはIT系など、ほぼ内勤の方々とのこと。

IMG_2938_R.JPG

こちらもなかなかの歴史あるお宅のようですよ。

おじゃましまーす♪

IMG_2948_R.JPG

まず、土間スペース。

うっわ!おしゃれ~♪

IMG_2954 (2)_R.JPG

やはり300を超える古民家とのこと!

房州黒松の床板が黒光りして美しい。

IMG_2955_R.JPG

敷居との段差を利用して断熱材をほどこしたそうです。

改修はワークショップのように行ったり、
隣接する休耕畑の開墾、裏山の伐採...と
まるごとの里山再生

IMG_2947_R.JPG

おとなの秘密基地をつくる感覚で
楽しんで。

ほらほら、今回の参加メンバーにも
通いたくなってうずうずしている人が...( ´艸`)

...

Part6へつづく!

F.敦子/f.tonnco

F.敦子/f.tonnco

千葉県南房総地域

南房総市在住。 ふるさとの房州・安房(あわ)と呼ばれるこの地に、家族を連れてUターン。 夜の本当の暗さとこぼれるほどに瞬く星の数に驚き、夏のカエルの大合唱にオドロキ、季節の風の匂いにおどろく、都会育ちの夫に愕かされる日々。 初夏は水のはられた田んぼに空と山が映りこみ、秋には素晴らしい穂波~~が目のまえに広がる、のどかな里山暮らし。 「平成29年度南房総市主催事業 新しい働き方講座」二期生。初級(基礎)、中級修了。 市民ライター(フリーランスライター)として、地元民目線と移住者目線、両方から、南房総の今をお届けします。

コメント

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ