完全自給の農家レストラン 百姓屋敷じろえむ

「まずは南房総においでよ」っていうから行ってきたよ♪レポ【Part4】

【1日目】11月3日(金) 12:50
「里山の恵み、完全自給の農家レストランで昼食」
百姓屋敷じろえむ

4-1.jpg

わあ、茅葺の長屋門だあ♪
テンションが上がります!

あっちもこっちもフォトジェニックな!

4-2.jpg

1日目のお昼は、築300年のお屋敷で。

4-3.jpg

かまどで炊いた天日干しの無農薬無化学肥料米
おひつに入って登場です。
美味しそう~♪わくわく。

4-4.jpg

2000羽の平飼い鶏が生んだ有精卵のふわっとろ卵焼きと...

4-5.jpg

〆には、自家製糀のデザートアイスも付いて。
もちろん絶品でしたよー。

4-6.jpg

14代目ご当主の稲葉さん。
自家製有機野菜のお料理についてお話しいただきました。

食後に自己紹介タイム

金融系、IT系、デザイナー...
県北から、遠く埼玉から...

「終活」「海が好きで」「野菜をつくりたい」などなど...

ほんとにいろんな人が集まってきたんだなー。

4-7.jpg

ごちそうさまでした~!

...

Part5へつづく!

F.敦子/f.tonnco

F.敦子/f.tonnco

千葉県南房総地域

南房総市在住。 ふるさとの房州・安房(あわ)と呼ばれるこの地に、家族を連れてUターン。 夜の本当の暗さとこぼれるほどに瞬く星の数に驚き、夏のカエルの大合唱にオドロキ、季節の風の匂いにおどろく、都会育ちの夫に愕かされる日々。 初夏は水のはられた田んぼに空と山が映りこみ、秋には素晴らしい穂波~~が目のまえに広がる、のどかな里山暮らしです。 地元民目線と移住者目線、両方から、南房総の今をお届けします。

コメント

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ