「移住者のお仕事現場」 多肉植物Binowee

「まずは南房総においでよ」っていうから行ってきたよ♪レポ【Part6】

【1日目】11月3日(金)15:10
 「移住者のお仕事現場」
 多肉植物Binowee

InkedIMG_2956_R_LI.jpg

三芳(みよし)の山中から
海近くの千歳(ちとせ)へとやってきました。

61村がひとつになってできた南房総市では
じつにいろいろな景色が味わえますねー。

セルフビルドで建てられた店舗の外観。

さあ、店内は?

InkedIMG_2959_R_LI.jpg

期待値マックスです!

InkedIMG_2958_R_LI.jpg

すごーーーい!

おしゃれな店内には、
ユニークで可愛らしい、
サイズも種類もさまざまな
多肉植物がいっぱい!

IMG_2968_R.JPG

Binoweeの岡田さんご夫妻は1999年に移住されたそうで

それまでは、
下道6時間をかけて!
サーフィンと仕事さがしに
通われていたそう。

IMG_2965_R.JPG

ご主人は(この日はイベントで不在)
切花農家で2年ののち、
切らないで育てたいと地元の植物園勤務を10年、
そして多肉植物専門に。

圃場のビニルハウスを訪れるお客様が増えてきたことで
お店を構え、8年とのこと。

IMG_2962_R.JPG

移住のことだけでなく、多肉植物についても
たくさん教えていただきました。

お店の雰囲気にぴったりの陶器やクラフトは、
南房総や移住前の地域の作家さんから。

少しずつ少しずつ
時間をかけて
地域にしっかり根を張って...

いまでは全国からお客様が訪れるお店です!

...

Part7へつづく!

F.敦子/f.tonnco

F.敦子/f.tonnco

千葉県南房総地域

南房総市在住。 ふるさとの房州・安房(あわ)と呼ばれるこの地に、家族を連れてUターン。 夜の本当の暗さとこぼれるほどに瞬く星の数に驚き、夏のカエルの大合唱にオドロキ、季節の風の匂いにおどろく、都会育ちの夫に愕かされる日々。 初夏は水のはられた田んぼに空と山が映りこみ、秋には素晴らしい穂波~~が目のまえに広がる、のどかな里山暮らし。 「平成29年度南房総市主催事業 新しい働き方講座」二期生。初級(基礎)、中級修了。 市民ライター(フリーランスライター)として、地元民目線と移住者目線、両方から、南房総の今をお届けします。

コメント

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ