住吉飯店のもやしそばの味が忘れられず...また行ってしまった

あーどーもーハナザワでーす。

先日の台風で愛車が洗車した並みにきれいになり得した気分です。

さて、最近食レポ記事が続いておりますが、今日は以前にもご紹介した住吉飯店
普段中華料理はあまり食べないのですが、住吉飯店は別。
またあの味が忘れられず行ってしまったのでレポートしたいと思います。

住吉飯店名物といえば

ここ。知る人ぞ知る名店。

勝山地区の港通り商店街の入り口すぐのところにございます。
3階建てのお店。

IMG_20180728_124142.jpg

IMG_20180728_124109.jpg


洞穴のような形の入り口が三十路女子の冒険心を掻き立てます。


以前行った時のレポート記事もございますのでよろしければこちらもごらんくださいませ。
( 鋸南名物B級グルメ!住吉飯店デカ盛りもやしそばはどう考えても三人前  )

さて、前回に引き続き、今回も"あの名物"がふと食べたくなったのです。

もやしそば。

1532995033459.jpg

住吉威飯店にはその他にも"デカ盛り3兄弟"と呼ばれる名物があるらしく、

食べログからの引用によると

スクリーンショット (55).png

  • もやしそば
  • えびそば
  • 五目そば

がそれのようです。
私は地元の方に口コミで教えていただきました。

「とりあえず住吉行ったことないんならまずはあれは一回食べておいた方がいいですよー」とのこと。
そんなこと言われたら食べずにいれるわけがないじゃないですか!!
というわけで行ったらまんまとはまってしまったわけです。

home

さすが鋸南。海鮮中心の中華料理

住吉飯店からまっすぐ商店街を抜けると突き当りは海です。とゆーか漁港です。
お店の中にこんな看板を見つけました。

1532995013038.jpg

年季の入った粋な看板。これは期待できそうですね。


デカ盛りが有名ですが、普通サイズもございますので安心を。
メニューをのぞいてみましょう。

1532995061524.jpg

メニューは日本語でした。(ほっ。)

牛肉、豚肉、鶏肉から卵料理、麺類、定食とカテゴリ別に色々分けられており選びやすい。
お店の壁には時価のもの?おすすめ料理なんかも張ってあり、ここから選ぶのも楽しそう。

1532995023369.jpg


おや、デカ盛り3兄弟の五目そばさん、メニューの中にお写真が掲載されてますね。
そして食べログで見た金額よりも若干値上げしてる?
まあ、このご時世ですし小麦は高騰してるようですしね、全くもって不思議な話ではありません。むしろ頑張れ、飲食店!

moyasi.jpg


別紙でこれはランチメニューなのか?
お得なセット料理もありました。安い!

らんちめにゅう.jpg

home

店内はまるで"千と千尋の神隠し"の舞台のよう

今回はランチタイに伺いましたが、いい感じに照明が調節されており、いい雰囲気。
テーブル席3つに円卓1つ、奥にお座敷。
2階席もあるらしく、こちらは宴会用なのかしら?
本当は円卓でくるくる回るテーブルやりたかったけど、案内されたのは普通のテーブル。まあしょうがないよね。

1532995047608.jpg

息子も連れて行ったんですが、子供用いす&食器が何も言わずも出てきてちょっと感動。

レンガで覆われた壁の奥が厨房。

1532995056546.jpg

↑頭めっちゃかぶってます、むすこ。


席からも厨房が見えて、カンカンコンコンジュージュー、鉄鍋とお玉がぶつかり合ういい音がします。
キッチンから威勢のいい声も聞こえてきます。
おーこれは楽しみだ―。

因みにお店は商店街の中ですが、駐車場はお店の裏にありますのでご安心を。

裏口.jpg


home

やっぱりでかい!名物もやしそば

この日は週末のランチタイムでしたが台風直撃の日だったせいかすいてました。
そのせいもあってか注文から10分程度でお料理到着。

やはりでかい。

IMG_20180728_120924.jpg

「大きい」って言葉じゃ表現しきれないのであえて"でかい"と言わせていただいております。

息子もびっくり。
器が大きいので湯気もモワンモワン。

それを振り払う息子はまるで何かにとりつかれたような怪しい動きを繰り返す。
おもしろくて写メ連射です。

湯気.jpg

もやしにメンマ、きくらげも大きすぎて何か未確認生命体のように見える。
時々お肉が入ってます。でも時々です。(笑)


まず器が三枚ってところからして溢れる気最初から満々だよね。


いただきまーす。

もやしシャキシャキで美味しいー♡


そうそう、中華料理ってラーメンの事をソバっていうんだよね。中華そば。
そのネーミングに騙されてヘルシーかと思いきや。。。
でもこれはもやしだから罪悪感なし。


因みにスープは醤油味。
麺は細麺。


やっと麺に到達したころには結構麺がスープをすっちゃってました。

IMG_20180728_121858.jpg


え!?今気づいたんだけど、もしかしてそのために器2重になってるとか!?2段目のスープをここで投入するとか!?
この食べ方、あってるのでしょうか?
知ってる人いましたら教えてください。

ちなみに麺は完食。


しかしながら、普段薄味が好みの私にはスープのお味は濃く感じたので遠慮しておきました。
美味しいんだけどね。


それから酢豚も注文してみましたが、野菜がゴロゴロ。
とてもじゃないけど一口ではいけないくらいの豪快さ。

1532995036182.jpg


そしてこれだけ大きな野菜なのにしっかり中まで火が通っててお野菜が甘いの~。
味付けはやや甘めで食べやすかったです。


home

まとめ

いかがでしたか、鋸南ならではの中華料理店。
デカ盛り三兄弟はぜひ一度は実物を目の当たりにして笑っていただきたい。
見て楽しい、食べて美味しい、そのほかメニューも充実で満足いっぱいの住吉飯店。
今回もごちそう様でした。

home

きょなん町地域おこし協力隊ハナザワ

きょなん町地域おこし協力隊ハナザワ

千葉県南房総地域

2017年10月、東京都より家族3人(夫、私、息子2才)で鋸南町に移住。 旦那はカナダ人の国際結婚。 職業はヨガインストラクター。 カレーが大好き過ぎて「地球の歩き方」片手にインドへ。そのままの流れで現地の旅行代理店に就職。20代の半ば4年間をインドで過ごす。 帰国後、日本で今の旦那と出会いカナダへ移住。寒くて1年でギブアップ。6㎏の脂肪を蓄え帰国。 帰国後は東京に4年、出産を機に忙しすぎる生活に疑問を感じ、移住を決意。 鋸南町の地域おこし協力隊の募集を見つけ応募したところ見事当選。現在に至る。 家族の会話は日本語と英語によるまぜこぜコミュニケーション。 いなか暮らし経験ゼロ、日本語喋れない主人とイヤイヤ期真っ只中の息子と鋸南町で過ごす日常を紹介していきます。

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ