行列ができる名店。房州名物!保田漁港"ばんや"

どーもーハナザワでーす。
毎日暑いですね~。とろけるどころか蒸発してしまいそうです。
暑い日には何故かアツいものがたべたくなる、そして熱い風呂に入りたくなる、なんか最近自分がオヤジ化してきてる気がします。

今日は久々に保田漁港直営食堂"ばんや"に行ったので食レポしまーす。

休日のばんやは50人待ちとかありえない!

これは以前、ある日曜日の昼時にばんやに行った日の事。
人気のある飲食店ってよくこういうのおいてあるじゃないですか。

ウェイティングリストってゆーの?

syanai195_1.gif

例に漏れずばんやにもありまして、その人数をみて目を疑ったよ、私。

50組待ちってどーゆーこと!?

写真撮っておけばよかった...。

まさ休日のばんやがこんなに混んでるものは知らず...

お店の人にどのくらい待つか聞いてみました所、1時間はくだらないとのこと。

というわけで1時間待ってみましたが一向に人がはけないのでその日は泣く泣く諦めました(´;ω;`)

20180610_112129_resized.jpg

↑これ本物だよね!?
大きな大きな蟹が店の前でお出迎え。


因みに頑張って1時間待つという人のために朗報。
お店の前には干物やさんやお土産コーナーもあるので結構時間つぶせると思います。
干物Tシャツや干物トートバッグなどシュールなオリジナルグッズも販売中。

アイスクリームも売ってるよ!

20180610_112116_resized.jpg

20180610_112149_resized.jpg


home

予約もできるが5名から

50組待ちがすっかりトラウマになってしまった私。
暫くばんやから足が遠のきました。

しかしある日、ふとしたことからチラシを見つけ、予約ができることを知ったのです!!

スqiクリーンショット (48).png

ばんやには本館と新館との2つがあって、予約ができるのは新館の方。
新館とだけあって、建物も本館より新しい。
そしてメニューも若干違うらしく、本館よりも少し高級。

ちなみにパンフレットはコチラ。
コースメニューが載ってますね!

スクリーンシ111ョット (53).png

スクリーンショット (54).png

えーこれ一人前ですかー!?こんなに食べきれなーい。幸せ―♡
どのコースもお刺身はついてくるようですね。サラダと汁物もついて栄養バランスもいいしものによってはボリュームのわりにヘルシー!

もーメニュー見るだけでテンション上がってそれはもう天にも昇るような気持ち。

が、
しかし、よーくよーくパンフレットを見ると受付は5名様以上から。

5名。。。 
そんなに友達いないわ。

バス旅行の団体さんやツアー客の方が利用してることが多いようですが、5名以上であれば個人利用も可能。

一度ディナーで本館に行きました。
すんません、食べることに夢中で店内と食べ物の写真を撮るのを完全に忘れてたのですが、内装もきれい。
子ども用の椅子や食器を出してくれたり、店員さんもフレンドリーだしお料理も美味しいし言うことなしでした。

28233192_10211053365193076_805055529_n.jpg

息子の頬張りっぷりがすごい...。

因みに食べてたのはこれ。

28190858_10211053365353080_1257753649_n.jpg

何かの魚で何だったかは忘れたけど、見た目はむごいけど、豚の角煮のようにトロトロで魚というより何か新しい食べ物を食べているような感覚でした。


home

オーシャンビューレストランなのにおしゃれじゃないのは漁港だから

20180610_112120_resized.jpg

伺ったこの日はあいにくの曇り。
晴れればスカッと青空に海のコントラストですが、この日はどこからが海なのかもわかりませんね。

ばんやのいいところは気取ってないところ。
オーシャンビューとか言わないところ。
店員さんがTシャツに真っ赤なエプロンで、しかもパートさんはみんなその格好のまま出勤してること。
(真っ赤なエプロンに長靴でよく歩いてる人を色んな所で見かける。)

なんかね、地元感がすんごく味わえるお店です。

home

地元の人は来ない!?町外ナンバー多し

静岡の人が富士山に登ったことがないという人が多いように、墨田区の人がスカイツリーに行ったことがまだないというように、案外近くにいると行かないもんです。
いつでも行けるってのもあるし、特に週末は混んでますし。
遠くから友人や家族が遊びに来たときはここ連れてってあげると喜んでもらえるので利用するという方は多数。

私の友達(from東京)も、「ばんやの為だけに鋸南にきてもいい」と宣言するくらいファン。
なんでそんな遠くに住んでる人が知ってるかって言ったら、ここ、テレビにも度々取材されてるし、口コミや食べログの投稿数も600件を超える勢い!

遠く離れた人もこの町の情報を知ることができる、便利な時代ですね~。

home

本物メニューにわくわく

20180610_111936_resized.jpg

ばんやのテンション上がるポイントは、今日のおすすめメニューを実物で紹介してくれるところ。
しかもこのバリエーションの豊富さ!

だって金目が1000円だよ!?
いいものは2000円台とかもありますがほとんどはオフィス街のランチの値段とそう変わらないものばかり。
新鮮海鮮がオフィス街ランチと同等の値段。。。しかもこのボリューム!!

お店のメニューに250円プラスするだけでなんと定食(ご飯、みそ汁、お漬物)にしてくれます。

ねえこの展示メニューってスタッフさんのまかないとかになるんだろうか?とかどーでもいいことを考えてしまうハナザワ。

この日食べたのは金目のお刺身とエビのかき揚げ定食。
鋸南は金目が結構有名らしい。

金目.jpg

もーうっとりしちゃうようなピンク色。
そしてこの愛らしいピンクを裏切らないやわらかーいとろけるようなお味。

お醤油はちょっとでいいみたい。
お魚自体のうまみがじわーっと広がります。

そしてなぜか妊婦は揚げ物が無性に食べたくなる。

20180610_114152_resized.jpg

こちらはおっきなエビがごろっごろ入ってて、

例えるならアメリカのチョコチップクッキー。

downloadkukki-.jpg

やつらは惜しみなくチョコチャンクをクッキーの中に練りこむからね。そんな感じでばんやも惜しみなくエビを放り込んできます。

ばんやのウェブサイトで見つけました。
人気メニューランキング。

スクリーンショ111ット (49).png

1位のまかない丼は私も食べたことが確かあって、記憶が定かであれば、日によってのってる魚が変わる。
そしてその魚も一種類ではなく何種類か混ざってた気がします。
食べても食べても刺身で、なかなかご飯が見えてこず、私はむしろご飯の方が足りないという事態でした(笑)
そのくらいボリューミー!!!

2位の朝どれ寿司は確かお値段800円くらい。朝どれの旬なものなのにこのお値段。
私はコチラは注文したことがないですが、ばんやに行くと必ず誰か周りのテーブルの人が注文してます。
量はそんなに食べられない、少しずついろんなものを注文して食べたいって人にいいかと思います。
おじさん団体がビールとお寿司を美味しそうに食べてた光景が印象的でした。

美味しいものは人を笑顔にさせるからね。

3位のイカのかき揚げ丼は私このボリュームを知らずに注文してしまってきてみてびっくり。
どんだけすごいボリュームかって記事はコチラに書いたのでよろしければご覧ください。
(デカ盛りB級グルメ★第二弾 鋸南名物「ばんや」イカのかき揚げ丼)

その他にも刺身から焼き物から寿司からどんぶりまで、漁港ならではの新鮮で美味しいものがメニューにはたくさん。
迷ったら店員さんに聞いて見るか、こんな立て看板にもおすすめが記載されてますので参考にしてみてくださいね。

20180610_120955_resized.jpg

home

待たずに食べるなら11:00頃を狙うべし

ばんやさん、本館ははんと朝9:30からオープンしてるそうです。
(新館は11:00~)

10:00頃にブランチとして利用するのもいいですし、早めのランチで11:00頃もねらい目です。

先日日曜日ですが11:00ちょうどにいったら待たずにすぐ席に案内していただけました。
この日は曇りだったのもすいてた理由だと思われます。
快晴の日はホント、店の外にまで人があぶれてますから。

ご注意いただきたいのは閉店が驚くほど早い。

ラストオーダーは17:00です。


(新館でも19:30。)

え、「夜はこれから!」ってときに閉店ですか!?

田舎ではよくある話です、ディナーはやらない。

その代わり、予約は必要ですが、定置網魚の見学&ばんやの湯(銭湯)付き、朝獲れ刺身定食セット(1800円/1名)というものがあります。

これ、小学生以上なら乗船できるっていうから夏休みとかいいですよねー!
ただし、季節によって異なるけど朝のスタートは日の出時間に近かったような。

ウェブサイトより引用。
定置網魚の見学の様子。

ばんや朝.png

ほえー。魚ってこうやってとるんだねー。社会科見学だわー。
この迫力で目が覚めそう。

これもウェブサイトから引用。
定置網を見た後は、お風呂が先?ご飯が先?そのへんどうなんでしょう??

スクリーンショット (bbb52).png

わお。豪華な朝食。
ここにさらに魚煮物がつくというんだから、朝から天国。

しかもこれだけゴージャス内容盛りだくさんでお値段1800円ってのもすごい話だと思います。

早起き得意な方は是非。
うちも子供が大きくなったら参加させたいなー。

home

まとめ

やっぱりばんや。
鋸南が誇るばんやです。

いかがでしたか?
行列ができる人気店ですが、予約を上手く利用したり朝利用や早めランチに切り替えることで待たずに快適にお食事することができます。
特にこの季節、気温40度近い中、外で1時間とか待ってたら食べ物にありつく前に救急搬送されちゃいます。
冬は冬で過酷だし。

美味しく食事を済ませたら、次に待ってる方のために速やかにお席を譲ってあげましょう。

鋸南に旅行にきたなら是非、一度は行ってみていただく事を自信をもってお勧めします!

home

きょなん町地域おこし協力隊ハナザワ

きょなん町地域おこし協力隊ハナザワ

千葉県南房総地域

2017年10月、東京都より家族3人(夫、私、息子2才)で鋸南町に移住。 旦那はカナダ人の国際結婚。 職業はヨガインストラクター。 カレーが大好き過ぎて「地球の歩き方」片手にインドへ。そのままの流れで現地の旅行代理店に就職。20代の半ば4年間をインドで過ごす。 帰国後、日本で今の旦那と出会いカナダへ移住。寒くて1年でギブアップ。6㎏の脂肪を蓄え帰国。 帰国後は東京に4年、出産を機に忙しすぎる生活に疑問を感じ、移住を決意。 鋸南町の地域おこし協力隊の募集を見つけ応募したところ見事当選。現在に至る。 家族の会話は日本語と英語によるまぜこぜコミュニケーション。 いなか暮らし経験ゼロ、日本語喋れない主人とイヤイヤ期真っ只中の息子と鋸南町で過ごす日常を紹介していきます。

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ