勘違い。田舎に住んでわかった、思い込みと実際のところ(子育て編)

あーどーもどーもーハナザワでーす。
思い込み、あー今日もやらかしました。
私の名前を誰かが呼んでると思い、大きな声で返事をしたところ、違う方をお呼びでした。

嗚呼、苦笑い。


そんな思い込み、きっと誰にでもありますよねー。
今日は私が都会にいるときに勝手に「田舎ってこうだ!」って思いこんでたこと実際のギャップを3選、お伝えしてみようと思います。

勘違い①田舎は待機児童ゼロは嘘?

1220100000.jpg



待機児童問題、都心じゃ深刻ですよね。
私の知人は東京都内某区で70人待ちとか言われて途方に暮れてました。

じゃあ田舎に行けば待機児童問題は解消するかって?

甘い。

確かに都会に比べれば、云十人待ちという事はないですがそれでも待機児童はゼロではないんです。

何故なら子どもの数に対して先生の数も少ないから。


見落としてましたね~。

そうなんです。
設備的には入園できるスペースは充分にあっても、先生の数も入園してくるであろう子どもの数に合わせて雇用してるようです。
(園児数が何かの理由で多くなってしまった時は臨時職員さんを採用してるようです。)

なので

田舎=待機児童ゼロ の方程式は必ずしも当てはまるわけではないんですね。

はい、びっくりでした~。

home

勘違い②のびのび子育てしたいなら田舎より都会の方が◎?

これは元教員の方に実際に聞いたお話。

田舎って都会と違って街灯も店も少なく夜は真っ暗。
一番近所に住んでる友達の家が車で15分とかザラです。

6b4daaa2fd4eb2fdf332d58a47f174a7_t.jpg


つまりどこへ行くにも親の車がないと行けなかったりするので子供にとっては結構窮屈かもしれません。
実際に、塾や習い事の送り迎えしてるお母さんをスーパーでよく見かけますし、小学生から実際に聞いた話、お友達と遊ぶときは何日も前からお母さんの都合も聞いて遊ぶ約束をしてるようでした。

都会だと同級生が同じマンションに何人も住んでいたり、夜も明るいので結構遅い時間に塾の帰りで歩いてる子どもとか見かけますよね。


home

勘違い③海に囲まれた町の子供は海で遊ばない?

IMG_20171203_105234 - コピー.jpg


これも実際に地元の方に聞いたお話です。
海ってプールと違って遊んだ後砂まみれの子供や洋服を洗うのは一苦労。
なので海で遊ぶのを嫌がるママさんも少なくないようです。

確かにここ、鋸南町をみてても海岸で遊んでる人たちって旅行者がほとんどだったりするかも。

IMG_20171106_164735_042 - コピー.jpg

home

まとめ

いかがでしたか?

これは私が実際に都会から田舎に移り住んでみて気付いた事&知ったことをまとめてみました。
あれだけ念入りに(?)、移住前には情報収集してたつもりでも、暮らしの中のほんの些細なことってネットにものらなかったりしますよね。


次回は生活編。お楽しみにー。

home

きょなん町地域おこし協力隊ハナザワ

きょなん町地域おこし協力隊ハナザワ

千葉県南房総地域

2017年10月、東京都より家族3人(夫、私、息子2才)で鋸南町に移住。 旦那はカナダ人の国際結婚。 職業はヨガインストラクター。 カレーが大好き過ぎて「地球の歩き方」片手にインドへ。そのままの流れで現地の旅行代理店に就職。20代の半ば4年間をインドで過ごす。 帰国後、日本で今の旦那と出会いカナダへ移住。寒くて1年でギブアップ。6㎏の脂肪を蓄え帰国。 帰国後は東京に4年、出産を機に忙しすぎる生活に疑問を感じ、移住を決意。 鋸南町の地域おこし協力隊の募集を見つけ応募したところ見事当選。現在に至る。 家族の会話は日本語と英語によるまぜこぜコミュニケーション。 いなか暮らし経験ゼロ、日本語喋れない主人とイヤイヤ期真っ只中の息子と鋸南町で過ごす日常を紹介していきます。

コメント

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ