結局、田舎暮らしで一番使い勝手のいい金融機関ってどこなんだろう?

こんにちはーハナザワでーす。

東京を離れる際、銀行口座の断捨離をしたら11個持ってた口座のうち、9個を処分しました。

知らぬ間にたくさん開けてた銀行口座。
通帳も引き落とし先も色々まとまりすっきりしました。

今日はここ鋸南の銀行事情、見ていきましょう。

東京で使ってた銀行がない!

私が東京で暮らしてた時に主に使ってた銀行は以下。

  • 三菱東京UFJ銀行>>>近所に支店があったので便利だった
  • 住友銀行>>>家賃の引き落とし用
  • みずほ銀行>>>給料など振込用
  • 埼玉りそな銀行>>>昔埼玉に住んでたこともあって何となく使い続けてた

なんで口座色々あるかって、気づいたら増えてたって感じです。
そして東京って便利なところで、徒歩または自転車で行ける範囲にすべての銀行のATMもしくは窓口があるんですよ。

ネットバンクなんかも使ってましたが、鋸南町の移住を機にそのほとんどを断捨離しました。

だってだって、、、住友銀行は最寄りが5駅隣の館山まで行かなきゃいけないし、UFJやみずほなんて"何それ、食べられるの?"レベル。

郷に入っては郷に従え、と。


新しい口座を作った方が暮らしやすいのです。

home

鋸南町で新たに銀行口座を作るなら。オススメ2選

・京葉銀行

20180529_114816_resized.jpg

保田駅前にございます。
広々無料駐車場も完備です。
平成24年に今の場所に新築移転ということで近所の交差点の店舗から引っ越してまいりました。


因みにこの場所、以前はスーパーだったんだって!

まだ真新しい建物。

20180529_114841_resized.jpg

バリアフリー対応の多目的トイレや、目の不自由なお客さまのための音声ガイドなんかも装置されてるらしい。

なんか近代的!


ハナザワ、さっそく口座開設しました。

ち、ち、ち、チーバ君♡

通帳 (1).jpg

20180529_102449_resized.jpg

ちなみにチーバ君ってスイカのペンギン書いてる人とおんなじ人がデザインしたんだって~!

imagpppes.png

・ちばぎん

こちらは安房勝山駅前。

DSC_2585.JPG

駅前に銀行ってホント便利だよねー。
こちらも駐車場完備です。

千葉銀.jpg

真っ赤な看板が目印。
ひらがなで"ちばぎん"と書いてあるので子供でも理解できますね。
入口は窓口直結とATM側の2つありました。


home

結局一番使い勝手がいい口座って?

この町に住みながらも、我が家は主人が2地域居住なので私も時々は主人の住む都心部へ遊びに行きます。
旅行も好きなので転々と色々なところに出没するのですが、地方銀行はそういう時不便。

そりゃあ今の時代、コンビニATMでどんな銀行でもお金下せるけど手数料とかかかるし。笑

そんなこんなで私が思うに

  • 日本全国どこでも使えて
  • 手数料もかからず
  • 万が一に備えて窓口もある

(ネット銀行はどこでもログインできるけど窓口がないのが個人的には不満。)

それら条件をみたす金融機関って

ゆうちょ

2yyucgo.png

だと思うんです。

001001120180601_112149_resized.jpg

↑これは私のゆうちょ。
通帳のデザインは4種類位あるらしいが、私は一番シンプルな黒を選択。



郵便局ってどこの地域にも必ず一つはあるし、
振込とかも銀行と変わらずできる。(やり方は少し違うので手間だけど、これは慣れ。)
ゆうちょ同士の送金は無料でできます。

ちなみに店舗数は全国2万4,200店舗(2014年9月末現在)で断トツの1位

ちなみに2位は
三菱東京UFJ銀行 全国766支店(2015年3月末現在)

もーぶっちぎりですね!!

因みにここ、鋸南町には郵便局は3店舗ございます。

田郵便局>>>駐車場スペース2台あり

勝山郵便局>>>商店街の中にあり。駐車スペースはないので注意。買い物ついでには便利。入口に段差があるのでベビーカー、車いすの方は大変かも。

佐久間郵便局>>>駐車スペースいっぱいあり。建物も平屋でかわいい。

こん小さな町ですが各エリアにバランスよく3店舗もありました。



home

まとめ

というわけでいかがだったでしょうか?

東京からこちらへ移り住んだ際は、不便さを多々感じましたが、今思い返せば東京が便利すぎたんだなと。

都心と田舎を行き来する機会が多い方はゆうちょ口座、是非お勧めです。
地方銀行を利用するメリットは、自分のお金が何となくこの町のために役立ってるのでは?という漠然的なものですが。

銀行によって、金利が良かったり時間外手数料が無料だったりって色々あるとおもうんで、ご自身のライフスタイルに合わせて選んでいくといいですね~。

home

きょなん町地域おこし協力隊ハナザワ

きょなん町地域おこし協力隊ハナザワ

千葉県南房総地域

2017年10月、東京都より家族3人(夫、私、息子2才)で鋸南町に移住。 旦那はカナダ人の国際結婚。 職業はヨガインストラクター。 カレーが大好き過ぎて「地球の歩き方」片手にインドへ。そのままの流れで現地の旅行代理店に就職。20代の半ば4年間をインドで過ごす。 帰国後、日本で今の旦那と出会いカナダへ移住。寒くて1年でギブアップ。6㎏の脂肪を蓄え帰国。 帰国後は東京に4年、出産を機に忙しすぎる生活に疑問を感じ、移住を決意。 鋸南町の地域おこし協力隊の募集を見つけ応募したところ見事当選。現在に至る。 家族の会話は日本語と英語によるまぜこぜコミュニケーション。 いなか暮らし経験ゼロ、日本語喋れない主人とイヤイヤ期真っ只中の息子と鋸南町で過ごす日常を紹介していきます。

コメント

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ