口コミで話題!雑誌やメディアに載らない鋸南町の隠れ温泉スポット

こんにちはーハナザワでーす。

皆さん、温泉好きですか?


いいですよねー、癒されますよねー。


もー家とか帰りたくなくなりますよねー。


明日会社とか辞めたくなりますよねー。

鋸南町の隠れスポット"笑楽の湯(わらくのゆ)"。
そんな知る人ぞ知る温泉スポットを今日はご紹介しまーす。

笑楽の湯(わらくのゆ)とは

もともと町の老人福祉施設だった建物を温泉にリニューアル。

IMG_9136.JPG

建物の内装は首都圏の大学生と鋸南町が共同でデザインしたんだそう。
確かにモダンで公共施設にありがちなこじんまりしたさえない感じ(←失礼!)は見受けられない。

館内は後ほどお話するとして、そう、ここちゃんと"天然温泉"なんですよ。

効果は以下の通り

泉質
含よう素-ナトリウム-塩化物冷鉱泉

療養泉の一般的適応症
きりきず、末梢循環障害、冷え症、うつ状態、皮膚乾燥症、
筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、
変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、
運動麻痺における筋肉のこわばり、胃腸機能の低下(胃がもたれる、
腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、
軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、
自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害など)、
病後回復期、疲労回復、健康増進。

なんか文字がごちゃごちゃしててよくわかんないけど、とりあえず色々カラダによさそうですね!

体にいいこと大好き、自称健康オタクハナザワ。
さあ、もっともっと見ていきましょー。

home

口コミでじわじわ人気に

あんまりガツガツ宣伝はしてないんですよ、ここ。
こんなにいいところなのに、控えめなのね。

しかしいいものはやはり広まっていくんですよ。

↓ネット上で見つけた口コミの一部をご紹介しましょう。↓

「5人ほどの小さめの湯船ですが、込み合っておらず、お湯はすべすべの良質な温泉です。」

「老人福祉センターが運営しているため、料金も500円と安く施設はバリアフリーです。 湯船は一つですが、数人が入っても余裕があります。
幹線道路から離れているため、ちょっとした穴場の温泉。

山里の中、鳥のさえずりを聞きながらほっこりできる施設です。

公営で商売っ気が無いのがいいです。広くて清潔な館内を案内され、風呂場はこじんまりしていますが大きな窓が開放的で、露天風呂の雰囲気を楽しめます。

木の温もりが優しい休憩室などあり露天風に解放された小さなお風呂が気持ち良かった。

その他多数...。

皆さんの感想をまとめますと、

  • こじんまりして混んでない
  • 自然の中で癒される
  • 町営なので入浴料が安い
  • スタッフが親切


という声が多く聞こえました。

また、日によってはキッチンスペースで町内でとれた野菜の無人販売があります。(100円~ものによっては300円くらい)
こちらも新鮮で低価格のため、ファンも多いようです。


home

実際に行ってみた

鋸南町佐久間地区という比較的山沿いのエリア。
最寄りの勝山駅から歩くと大変なことになるので(下の図参照。片道4.7km) 町内バスもしくはタクシー、またはヒッチハイクで行きましょう。

アクティブな方でしたら駅前の観光案内所にレンタル自転車(700円~/1日)もあるので利用してみるのもアリ。

スクリーンショット (0517).png


住所は以下の通り。
スマホでググってね。

笑楽の湯
〒299-2113 千葉県安房郡 鋸南町上佐久間66

さーつきました。


駐車場は建物左右にございます。


鋸南といえば"見返り美人"。

20180515_143950_resized.jpg

お風呂は入り口入って左手側に進みます。

IMG_9106.JPG



トイレもかわいい。

20180515_142019_resized.jpg

通路は町民のギャラリーコーナー。

20180515_143016_resized.jpg

広間は天井が高く開放的。

20180515_143036_resized.jpg

まるでどこかのリゾート施設みたいじゃないですか?!

↓ちょっと見えにくいけど、反対側の壁には大学生がデザインした鋸南のイメージが描画されております。

20180515_143116_resized.jpg

これがまたかわいいんだなー。ヤギとか鯨とか。

天井が高いんですよ。

20180515_143102_resized.jpg

木って癒される~。

自由に使えるキッチンはまるでカフェのよう。

20180515_143134_resized.jpg

湯沸し器、電子レンジ、流しがあるので持参したお弁当を温めたりお茶を沸かしたりできますよ。
(後片付けもしっかりしましょうね。)

食器や急須もあります。

20180515_143618_resized.jpg

↓女子会開けそう!

20180515_143125_resized.jpg

もーこれだけで設備充分でお風呂の紹介を忘れそうになりました。

さー。お風呂へ向かいましょう。

20180515_143218_resized.jpg

何これちょっとアジアンSpaみたいでテンション上がるんだけど!!

20180515_143230_resized.jpg

ちょっといい感じの旅館にも見える。

20180515_143234_resized.jpg

↑こういうちょっとした気遣いって和の心だよね~。

20180515_143251_resized.jpg

期待を裏切らない入口。

さあ、ここからお待ちまねのお風呂のご案内!

と思ったら、

すっぽんぽんのおばちゃんたちが井戸端会議をしてたため、撮影はできませんでした。

というわけなので、口コミサイトから写真を拝借。

waraku-no-yu.jpg

これ、レベル高いっしょー。

home

進化し続ける笑楽の湯

この春、建物の改装工事が終わり建物がリニューアルしました。
工事の目玉は何と言ってもこれ!!!

エレベーター!!

20180515_141441_resized.jpg

建物は二階建てで1階はお風呂と憩いの場。
2階は和室のコミュニティースペース。

エレベーターができたおかげで、足腰の悪いおじいちゃんおばあちゃんや、小さなベビちゃんを連れたお母さんたちの階の移動も格段に楽になりました。


フロアのじゅうたんも張り替え、壁紙もきれいに塗りなおしたおかげで室内が2割増し明るくなった感じ。

20180515_142953_resized.jpg

2階和室の畳もすべて張り替えました。

20180515_142331_resized.jpg

んー。イ草のいい匂いするー。

施設がきれいってのはインスタ映えもするのでよし。
因みに二階和室の利用は有料です。

といってもその金額が破格。

何と町民なら利用料1時間100円。


この広さ(48畳くらいと思われる)100円だよ!?

因みにエアコン使う場合は150円。

町外の方は300円だったかな。それでも都会じゃありえないような利用料。

ステージ、黒板もあるので、発表会やプレゼンなどにも使える。

20180515_142353_resized.jpg

テーブル、座布団、などは自由に使っていいそうです。

20180515_142518_resized.jpg


カラオケを使う場合は1000円ね。

20180515_143939_resized.jpg

ただここで営利を目的とした活動はできないのでご注意。
あくまで交流の場、なんせ公共施設なので。ね。

20180515_142113_resized.jpg

↑ちなみにエレベーター横の休憩スペースは利用料無料。
桜の木を目の前に眺めながらソファーでリラックス。


home

風呂上がりの牛乳は?

やはりお風呂上りは定番のアレ!
腰に手を当ててグビッと牛乳飲みたいですよね。

さー笑楽にはあるのかなー??

ガーン。残念。


牛乳は置いてないそうです。

ただしお弁当や飲み物の持ち込みは可能なのでどうぞ風呂上がりの牛乳を飲みたいという方はご持参くださいませ。
(ちなみにアルコール類の持ち込みもOKだそう!!!)

町内の中華料理屋さん"幸徳"(うちの主人もお気に入り)なら二人前から出前もしてくれます。

20180515_143840_resized (1).jpg

アイスの販売はGW頃から夏の終わり頃まで行ってます。

I000MG_9104.JPG


アイスの種類を見せていただきました。

20180515_141417_resized.jpg

懐かしのサクレ!
サクレに小豆味があったとは知らなかった!

20180515_141424_resqqized (1).jpg


チョコもなかやスーパーカップ等バニラ系は子供に人気。
パピコはもー王道。

ガリガリ君も入れたかったんだけど消費税が半端でお釣りの計算が面倒だから入れなかったんだって(笑)
私個人的には、サクレの小豆味が気になるかなー。あずきバーがあれば言うことなしだったね!

home

まとめ

さーいかがでしたか、鋸南町が誇る公共施設。
実は地元の人たちが観光客には教えたくないっていうくらいお湯がよく、中には鋸南で一番誇れる観光名所と言うかたも。
芸能人もチラホラお忍びで来てるなんて情報もあります。

こんなに自然豊かなロケーションで、施設もきれいで一日中のんびりいれて、おふろも何度でも入れて、そりゃあ流行らないわけがないですね。


最近では徒歩圏内になんと廃校を利用したバーベキュー会場もオープンしました。(バーベキューハウス佐久間小学校)

t_bbq.jpg


どーぞどーぞ、鋸南町の観光をして、バーベキューして、お風呂にゆったり入りにきてみてはいかがでしょう!?


笑楽の湯
〒299-2113 千葉県安房郡鋸南町上佐久間66
TEL:0470-55-8830

営業時間と休館日
入浴時間
午前10時〜午後3時30分(平日)
午前10時~午後6時30分(土・日・祝)

休館日
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)年末年始

入浴料金
入浴料金
町内在住者(大人300円 こども150円)
町外在住者(大人500円 こども250円)
※小学生未満は無料

付帯設備
休憩室(大広間)、個室あり(要予約、有料)、マッサージ機2台
通信カラオケ1時間につき1,000円

home

きょなん町地域おこし協力隊ハナザワ

きょなん町地域おこし協力隊ハナザワ

千葉県南房総地域

2017年10月、東京都より家族3人(夫、私、息子2才)で鋸南町に移住。 旦那はカナダ人の国際結婚。 職業はヨガインストラクター。 カレーが大好き過ぎて「地球の歩き方」片手にインドへ。そのままの流れで現地の旅行代理店に就職。20代の半ば4年間をインドで過ごす。 帰国後、日本で今の旦那と出会いカナダへ移住。寒くて1年でギブアップ。6㎏の脂肪を蓄え帰国。 帰国後は東京に4年、出産を機に忙しすぎる生活に疑問を感じ、移住を決意。 鋸南町の地域おこし協力隊の募集を見つけ応募したところ見事当選。現在に至る。 家族の会話は日本語と英語によるまぜこぜコミュニケーション。 いなか暮らし経験ゼロ、日本語喋れない主人とイヤイヤ期真っ只中の息子と鋸南町で過ごす日常を紹介していきます。

コメント

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ