南房総から東京行くなら高速バスが安心・便利・快適・ラクチン!

こんにちはー。ハナザワです。
バス酔いは小学生の時に克服しました!

都会で便利なのは断然電車!(場所によってはバスのエリアもあるかもしれないけど。)

でもこのエリアの場合は電車よりバスが断然有利!

内房線が一時間に約1本の運行状況に対して、高速バスは一時間に多い時間で約3本!
何たってジョルダンも東京行くならバスを使えと言ってくるからね!

※あ、ジョルダンは友達とかではなく、乗換案内アプリ。

さーそれでは早速、高速バスに乗ってお江戸に行ってみましょう!

高速バス乗り場の所在地

最寄り高速バス乗り場はお隣の南房総市、道の駅ふらりの中にございます。

20180217_085648_resized.jpg

2階建ての建物です。
1階は直売所やお土産屋さん、2階は地元名物が揃うフードコート、そしてバス乗り場が併設されております。
建物反対側の様子。↓

20180217_084915_resized.jpg

駐車場広々。

20180217_084941_resized.jpg

高速バス利用者専用駐車場は1階にございます。
もちろん無料。

20180217_085558_resized.jpg


離れにも駐車場。さすが車社会!
そして軽トラ率高し!!

20180217_085032_resized.jpg

鋸南から高速バス乗り場までの行き方

残念ながら鋸南⇔道の駅ふらりをつなぐ交通機関は2018年現在ございません。
あー申し訳ない!!

誰かに送ってもらうか、ヒッチハイクで頑張りましょう!

裏技としては電車で館山もしくは君津・木更津まででて、そこからバスに乗車するという方法も!


安房勝山駅からふらりまで車で約15分。

鋸南町役場からならおよそ10分位。そう遠くないんだよ。

20180217_085519_resized.jpg

この道を山方向に向かってまっすぐ進むと鋸南方面です。

到着したら2階を目指しましょう。
向かって右側の方に看板も小さいけれど出てるのでそれを目指します。

20180217_085023_resized.jpg

チケット予約方法

当日道の駅でも買えますが、朝早いバスに乗る場合は事前に購入しておくことをお勧めします。
片道のみならず往復チケットの予約も可能。
チケット購入方法の詳細につきましてはこちらの道の駅ふらりのサイトからお問い合わせ画面にお進みくださいー。

行先や時間によって、バスは何種類かあるようです。
・東京駅行き
・新宿駅行き
・千葉駅行き
・羽田空港行き
・横浜駅行き

20180217_084932_resized.jpg


事前に購入するとすこーしお安くなるバスもあるようです。
これは私たちが乗った東京駅行きのもの。

20180217_085752_resized.jpg

購入したチケット。少し大きめのレシートみたいな感じ。

20180217_085924_resized.jpg

乗車の際に運転手さんに見せます。
正確にはQRコードが乗車確認をします。あー時代は変わったなー。

ちなみにこのチケット、降りるときに回収しますんでなくさないように注意!

事前チケットのキャンセルについて

何らかの事情で予約してたバスに乗れなくなった場合、そのバスの当日発車時刻まで手数料100円で払い戻しが可能です。
(って、上のチケットの写真に書いてある。)
これは安心ですねー。ありがたや。
おそらく道の駅で手配が可能だと思うのですが詳細は電話して聞いちゃいましょう!

バス乗車の注意事項

高速バスはこちらの停留所で待ちましょう。

20180217_084948_resized.jpg

乗車と降車の場所が違うので注意!
乗り場は海側です!

20180217_085401_resized.jpg

早くついてしまったら?

ご安心を。

2階のフードコートが開いております。

20180217_085204_resized.jpg

ちょっぴり山小屋風?
WOOD調のおしゃれな建物。

20180217_085306_resized.jpg


2階フードコート詳細につきましてはコチラの過去ブログ記事も参考にして下さいませ。

ささ、寒いでしょ、中へどーぞ!
朝から活気がありますね!

20180217_085120_resized.jpg

ラーメン、おにぎり、天ぷら、甘酒...何を食べようか迷います。

20180217_085131_resized.jpg

天気のいい日はお外で食べてもいいですねー。

20180217_085329_resized.jpg

もちろん、高速バス利用者以外も使用できますよ!

20180217_085331_resized (1).jpg

高速道路を眺めながらのんびりどうぞ。
何せ、ハイウェイオアシスなんですから、オ・ア・シ・ス!

20180217_085249_resized.jpg

バスを間違えないように!

いよいよバスが到着です。

20180217_090004_resized.jpg

ほらほらきたよ。

20180217_090013_resized.jpg

ドキドキMAX!!!!

20180217_090030_resized_1 (1).jpg

JRは電車も定期的にモデルチェンジをするし、常に時代を意識しててかっこいいけど、バスも同様イカしたデザイン。
白と青のボディは海を意識してでしょうか?
ツバメを採用しちゃうところがナウいです。

行先はナンバープレートの上に出ております。乗る前にしっかり確認しましょう。

20180217_090039_resized_1 (1).jpg



ちなみに千葉行きのバスは違うデザインでした。

20180217_084937_resized.jpg

横から見てみましょう。

20180217_084918_resized (3).jpg

うーん、こっちも捨てがたいですね。

あ、みなさん乗車前におトイレ済ませておきましょうね!

バス内観

2席・間に通路・2席タイプでした。

20180217_090339_resized_1.jpg

いわゆる一般的なバス。
乗車日は土曜日でしたが乗車率50%くらい。
高速バスは座席指定のため、都会のような満員電車・バスのような事態は起こりません。
座席空間は完全なるプライベートタイム
ゆったりとした時間を過ごせるので、平日は通勤にバスを使う方も多いんだとか。
スーツケース等大型の荷物はトランクに預けられるので、海外旅行なので空港に行く際の利用もお勧めです。

高速バス所要時間について

私たちが乗った菜の花号は東京駅まで休憩なし90分で到着しました。
勿論バスなので、若干遅れることもあるそうですので、余裕をもって計画を立てたほうがよさそうですね、はい。

途中、高速道路から鋸南町が見えたよ!

20180217_090726_resized_1.jpg

のどかですねえ。
南房総全域、海側をクローズアップされがちなのですが、山側もいいんです。

保田の高速道路出口。

20180217_090734_resized_1.jpg

途中、アクアライン海ほたる通過。

10s.jpg

↑あくあらいん=海の線、ね。
↓うみほたる=海のホタル、ね。

01s.jpg

混同しないように!

到着したら

速やかにバスから降りましょう。

行きのチケットを運転手さんに手渡し外へ出ます。
あれれ、思ってた東京駅と違う!!

20180217_103856_resized_1 (1).jpg

東京駅ってこうだよね?

tky.jpg

東京駅って大きいからね、保田駅(うちの最寄り駅)の500倍くらいあるんじゃないか?
そう、色々な顔を持つ駅・TOKYO-STATION。

迷子にならないように気を付けましょう。
スタバがあまりにも多くて驚きました。

まとめ

いかがでしたか、高速バスの旅。
電車とはまた違った楽しさ・快適さを味わえると思います。
バスは乗り場とチケットの買い方さえ覚えてしまえば大丈夫。
乗換の手間もないので移動時間を存分に"自分時間"として使う事が出来ますよ。

是非一度、バス旅試してみてくださいませー。

きょなん町地域おこし協力隊ハナザワ

きょなん町地域おこし協力隊ハナザワ

千葉県南房総地域

2017年10月、東京都より家族3人(夫、私、息子2才)で鋸南町に移住。 旦那はカナダ人の国際結婚。 職業はヨガインストラクター。 カレーが大好き過ぎて「地球の歩き方」片手にインドへ。そのままの流れで現地の旅行代理店に就職。20代の半ば4年間をインドで過ごす。 帰国後、日本で今の旦那と出会いカナダへ移住。寒くて1年でギブアップ。6㎏の脂肪を蓄え帰国。 帰国後は東京に4年、出産を機に忙しすぎる生活に疑問を感じ、移住を決意。 鋸南町の地域おこし協力隊の募集を見つけ応募したところ見事当選。現在に至る。 家族の会話は日本語と英語によるまぜこぜコミュニケーション。 いなか暮らし経験ゼロ、日本語喋れない主人とイヤイヤ期真っ只中の息子と鋸南町で過ごす日常を紹介していきます。

コメント

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ