子どもが生まれた⇒移住どうする?

モーニン。ハナザワでーす。

今朝、台所で朝の支度をしてたら

「まま、オハヨウでしょ。オハヨウは?」

と、起きてきた息子(2歳児)に怒られました。
そうね。挨拶は大切ですね。(何だろう、この腑に落ちない感じ。)

さー、話は変わりまして。
この「田舎の暮らし方」ブログを読んでる方って

・移住しちゃった人
・移住を具体的に考えてる人
・移住をいつかしてみたい人

っていう人が多いと思うんですー。
(中には"元移住者"(今は都会暮らし)なんて人もいるかもしれませんね。)

移住の踏ん切りがつく瞬間って

・定年退職⇒充実したセカンドライフ
・出産⇒大自然の中で子育てしたい

ってのがここ、鋸南町役場で聞いてると多い気がします。

私も実は出産を機に移住を決めた者です。

私は東京⇒鋸南町の移住者ですが、

が、

実は子供のころにも移住してました。そういえば。

移住という言葉が浸透してきたのはここ最近の事なので、引っ越しっていうんかな。
しかも田舎⇒田舎への引っ越しだから移住って言えないかもしれない。

でも今日は

移住に伴う環境変化によって子供が受けるストレス

について話したいと思ったんで。(まあ細かいことは気にしないでくださいと言う事です笑)


移住が楽しいものであるように、
子供も親もみんなハッピーで過ごせるように、
私の体験をお話ししてみようと思います。

2222222232.jpg

というのも私、生まれは栃木県。

父、母、姉、私そして弟の5人家族。

宇都宮の少し東の高根沢町で7歳(小学2年生)まで過ごしました。

その後A市に引っ越しました。


新しいおうちに自分のお部屋、かわいいワンちゃんも買ってもらって、一見幸せそうな家族じゃないですか。
新しい学校も友達はみんな優しいし、傍から見たら何も問題なく移住が進んだように見えると思います。

でもあの頃の私、すごく怒りっぽかったと思います。

新しい土地に移ると
子供は場の適応性があるから大丈夫すぐ馴染むとかよく言われてますけど、

それは子供が自分の感情を
旨く表現する言葉が足りないが故、

大人たちに伝えられないんだと思います。

私がそうだったように。
あの頃の私は慣れ親しんだ町や仲良しの友達、近所の人やおじいちゃん、おばあちゃんと離れるさみしさを
怒りで表現してたんだと思います。

半年から1年くらい怒ってた気がする(笑)

子どもは子どもなりにもがいてるんだってことをわかってもらいたい。
移住前と移住後のケアは必要不可欠だし、私の場合、怒りを母が受け止めてくれたので
直におさまったというわけです。

因みに引っ越し当時3歳だった弟は、前に住んでた町の事を全く覚えてないようです。

おもしろいね。
同じ環境で育ったのに、
私にとってのふるさとは高根沢、
弟にとってのふるさとはA市
なんだもの。

うちの例からまとめに入ると

子育て移住で苦労しないのは
子どもの自我が芽生える前・3歳頃までなのかと思います。

うちの息子(2歳)を見てみますと、移住当初はポカンとしてましたし、
家の中でも私にまとわりついてきたりそれなりに不安はあったようですが
今は「こういうものなんだ」と日々を謳歌してるようです。

じゃあ3歳を超えてしまったお子さんがいる家庭は
移住失敗なのか?

と問われたらそうでもなく

・移住予定地に何度も通う
・出来ればその土地で友達を作っておく
・移住後に家族でやる楽しみを事前にたくさん話しておく
(ハイキングしようね、とかお祭りに行こうね、お庭でBBQとか)

なーんて親のサポートがあったらあの頃の私、あんなに怒ってなかったかもなー(笑)

どうぞ移住検討中の親御様、少しでも私ハナザワの経験談が参考になれば幸いです。

IMG_20170604_103045.jpg

きょなん町地域おこし協力隊ハナザワ

きょなん町地域おこし協力隊ハナザワ

千葉県南房総地域

2017年10月、東京都より家族3人(夫、私、息子2才)で鋸南町に移住。 旦那はカナダ人の国際結婚。 職業はヨガインストラクター。 カレーが大好き過ぎて「地球の歩き方」片手にインドへ。そのままの流れで現地の旅行代理店に就職。20代の半ば4年間をインドで過ごす。 帰国後、日本で今の旦那と出会いカナダへ移住。寒くて1年でギブアップ。6㎏の脂肪を蓄え帰国。 帰国後は東京に4年、出産を機に忙しすぎる生活に疑問を感じ、移住を決意。 鋸南町の地域おこし協力隊の募集を見つけ応募したところ見事当選。現在に至る。 家族の会話は日本語と英語によるまぜこぜコミュニケーション。 いなか暮らし経験ゼロ、日本語喋れない主人とイヤイヤ期真っ只中の息子と鋸南町で過ごす日常を紹介していきます。

コメント

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ