これからママになる方へ。田舎の保育園ってこんなところ。

こんにちはー。

ハナザワでーす。

息子2歳8か月になりました。
イヤイヤ期真っ只中。

もはや笑えてきます。

最近の活動。

あーあーあー。
オムツがああ。

IMG_20180108_080509.jpg

おもちゃはとりあえずひっくり返すところからスタート。

IMG_20171207_191536.jpg

叫ぶ。

IMG_20171118_145527.jpg

転がる。

IMG_20171118_145728.jpg

そして極めつけはーーー

IMG_20171101_191333158 (1).jpg

食べながら寝る。

もはや自由過ぎて怒る気にもなれない。

まー叫ぼうと転がろうと床ドンドンしようと、苦情が来ないのは
東京のマンション暮らしの時にはあり得なかった話。
その点では自由にのびのびさせてあげれてるほうなのかな。。。

鋸南保育園。

20180110_080952_resized.jpg

ただ今、同じ敷地内に幼稚園が引っ越ししてくる関係で園庭工事中です。

20180110_080944_resized.jpg

今年9月完成予定。
どうなるのか楽しみ♪

20180110_080913_resized.jpg

これ乗ってる子供たちってかわいいよなー。

20180110_080904_resized.jpg

保育園入り口。
まっすぐ伸びる廊下。
掃除がいつも行き届いております。

20180110_080855_resized.jpg


こんな時代なので子供の写真はあまり公にできないのですが、
今日は先生からもらったお手紙を中心に公開します。

まず、年賀状もらいました。

20180110_084832_resized.jpg

先生の手作り。
手書きのメッセージが心にしみます。

これは銀行引き落としとは別の集金袋。

Fo34343toJet.jpg

今時こんなアナログなものあるんだ~と驚きました。

息子はいちご組。

20180110_080859_resized.jpg


この名札、懐かしい!!

FotoJet6666.jpg

一日のスケジュールはざっくりこんな感じに流れているようです。↓

===============================

朝8:00-出勤

1つのお部屋で他の子が揃うまで教育テレビをみたり絵本を読んだりおもちゃで遊んだり。
自由に過ごしているようです。

9:00~11:00

お外で遊んだり、お部屋の中で遊ぶ。

11:00

お昼ご飯

12:00

お昼寝

15時ころまででしょうか?
そのあとはまた園内でお遊びの時間。

17:30

お迎え

======================================

パートタイム勤務の方とかもっと早く来るお母さんもいるようです。

私は地域おこしの仕事の終わりが17:15なのでその後猛ダッシュで行きます。

合間で何度か、おやつも食べてるみたいだね。

エプロン、お手拭きは毎日持参。
お着替えは一日2枚用意。
オムツも持参。
先生がトイレトレーニングしてくれてるお陰で、もうすぐ卒オム出来そうです( ;∀;)

園内で栄養士の方(女性のかた)が給食を作ってくれます。
これは1月の献立表。↓くしゃくしゃだけど...

20180110_084920_resized.jpg

ライ麦パンとか、私も食べたいわー。
ビビンバもでるし!
ご飯とうどんの組み合わせはOL女子は絶対やらないだろうな(笑)

とまあ、結構クオリティ高いもの食べてます。

少なくとも私のお弁当より1000倍豪華!

20180110_084947_resized.jpg
こんな"給食だより"も月に一回配布されます。
これが結構面白い。

そして鋸南保育園、
お弁当の日はありません!

働く母にとってはこれ結構重要だよね。

まーそりゃ自分の手作りのお弁当、食べさせてあげたい気持ちもあるけどー。
自分の時はお弁当で育ったからね。


でも私、料理へただし\(^o^)/

息子には美味しいもの食べてもらいたいよ(笑)

こちらはお手帳。

Fot88oJe666t.jpg


毎日登園すると先生がシールを貼ってくれます。

FotoJ0007t.jpg

休み明けは
爪のチェック
月に一回体重測定

これもありがたいですね。

↓これは保育所だより。
献立表と同様、月1配布です。

20180110_084904_resized.jpg

園内では冬も基本裸足で過ごします。

私?
無理無理。

今日も靴下重ね履きしてるって。

子どもは風の子ですからねー。
強く育ってくださいねー。

私もママ初心者なので比較出来るものがないのですが、一つ驚いたのは

連絡帳はなく伝えることがある場合は直接保護者に話す

ということ。

これ、すごくいいと思います。
まず、

・先生の時間がとれる
・保護者と先生のコミュニケーションが生まれる

ってことなんだけど、先生だって人間です。
毎日何十人分も気付いたことをお手帳に書いていくって疲れちゃうと思うんですよ。
"それも仕事のうち"という人もいるかもしれない。
でも私たち親が、先生に何よりもお願いしたいことって連絡帳書くことよりも、

子どもとめいいっぱい遊んで欲しい、

と言う事。

最初は連絡帳がないことに戸惑ったのですが、案外平気なもんだ。
話を毎日一言二言かわすうちに、

今日はこんな事できるようになりましたよ、
こんな歌が好きみたいですね、

ってどんどん会話が広がっていきます。

最近嬉しかったことは、

おトイレの時間にトイレで用が足せるようになりました!!

っていう報告。
まー家じゃやってくれないんだけどね。。。

先生、いい人です。
うちは11月から入園したんだけど、(待機児童はゼロ)
息子も結構すんなり中に馴染めたようだし。

何より息子が毎日、
ぐずらずに保育園に行ってくれるということが

彼なりに楽しんでくれてると言う事なんじゃないかと。

毎日新しいことをどんどん吸収して帰ってくるのが面白くてたまりません(笑)
言葉がまだつたないので、微妙にニュアンス間違えてたり、音程微妙にずれていたり。

最初は不安で仕方なかった保育園。
3歳までは母親がそばにいてあげたほうがいいのでは?という葛藤もありましたが、

母は今、仕事楽しんでるし
息子も今、保育園楽しんでるし

万事塞翁が馬\(^o^)/
OKで~す。

きょなん町地域おこし協力隊ハナザワ

きょなん町地域おこし協力隊ハナザワ

千葉県南房総地域

2017年10月、東京都より家族3人(夫、私、息子2才)で鋸南町に移住。 旦那はカナダ人の国際結婚。 職業はヨガインストラクター。 カレーが大好き過ぎて「地球の歩き方」片手にインドへ。そのままの流れで現地の旅行代理店に就職。20代の半ば4年間をインドで過ごす。 帰国後、日本で今の旦那と出会いカナダへ移住。寒くて1年でギブアップ。6㎏の脂肪を蓄え帰国。 帰国後は東京に4年、出産を機に忙しすぎる生活に疑問を感じ、移住を決意。 鋸南町の地域おこし協力隊の募集を見つけ応募したところ見事当選。現在に至る。 家族の会話は日本語と英語によるまぜこぜコミュニケーション。 いなか暮らし経験ゼロ、日本語喋れない主人とイヤイヤ期真っ只中の息子と鋸南町で過ごす日常を紹介していきます。

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ