新春【出初式】地域のイベントは町民みんなで作るのです。

こんにちは。
今日もハナザワでございます。

先日、出初式に人生初参加して参りました。

出初式ってよくこの時期テレビとかで見かけるよね。
消防車のハシゴでこんなんやっちゃうやつ。

dow111nload.jpg

まーこれはもうパフォーマンスだよね。
鋸南ではやらないです。

私のように出初式を

"ではつしき"

と読んじゃうようなお茶目なかたへ、以下、出初式の解説です。

【出初式(でぞめしき、出初め式)とは】
日本の消防関係者により1月初旬に行われる、仕事始めの行事である。
消防出初式(しょうぼうでぞめしき、消防出初め式)とも呼ばれる。
新春恒例行事の一つであり、「出初式」は新年の季語となっている。

なーるほどねー。納得だねー。
ウィキペディアはなんでも教えてくれるねー!!

と、い・う・わ・け・で。

レポートしていきましょう!

快晴です。
新年先行きがよい気がします。

さあ!日の丸あげていくよー!!

IMG_20180106_101315.jpg

おいっちにーおいっちにー。IMG_20180106_101343.jpg

えんやこらえんやこら。IMG_20180106_101352.jpg

よっこいしょ。

日の丸上がると気持ちがピシッと締まりますなー。

IMG_20180106_100488815.jpg

あーもーごめんねー
相変わらずさえない写真で。

消防車勢ぞろい。

こんなにあるんだー。
本当は救急車もいたんだけど、

なんせ実用を兼ねてるんで、
式の途中に出動していっちゃいました。

IMG_20180106_100899947.jpg

これみんな地域の人。

役場の人、公民館の人。農家さん。
あ、見たことある!って顔ぶれです。みんな。

そう、
田舎では会社の上司が町内会の仲間であり、
サークルの後輩であったり様々な顔を持っているんです。

IMG_20180106_100847 (1).jpg

あのさー制服バシッて着こなす兄ちゃんたちってマジかっこいいんだわー。

制服マジックでしょうか。



1515540481717.jpg

あ、これ、ガス屋のSさん!!1515540475378.jpg

そろそろ息子が飽きてきました。
おや?

何やら遠くのほうに人だかりが。
行ってみましょう!

IMG_20180106_105600.jpg

消防車に乗ったり触ったり、触れ合えるようです。

IMG_20180106_105728.jpg

近くでみると意外と大きい。

FotoJet333 (3).jpg

真正面から見る機会って意外となかったな。
ゆったり4人掛けシート。いや、6人くらい乗れるのでしょうか?

また東京と比較しちゃうんだけどさー、いい?
こんなイベント、

都内でやったらこんな自由に消防車触ったり走りまわったり出来ないよね、

きっと。

これも人口の少ない(特に子供)田舎ならでは。

子ども大興奮。

FotoJ999t.jpg

息子はいつもミニカーや絵本で消防車を見てたので実物の余りの大きさにびっくりしておりました。

何せ新年ですからね。
景気よく行きましょう。

はしご車、上へマイリマース。

IMG_20180106_104753.jpg

ぐんぐん行きまーす。

IMG_20180106_104754.jpg

更に上がりまーす。

IMG_20180106_104809.jpgうおおおおー。

IMG_20180106_104812.jpg膝ガクガクしてきたー。

IMG_20180106_104827.jpg

ちょっとちょっとお!!
おねえちゃん、こっち撮影中だっつーに(笑)

IMG_20180106_104842.jpg

はい、気を取り直してもう一枚。

IMG_20180106_104910.jpgもはやカメラに収まりきらなくなってきてる。

IMG_20180106_104858.jpg

えーそこまで行くの!?

IMG_20180106_104929.jpg

ちょちょちょ、

直角

IMG_20180106_104934.jpg

さーぐるっと回って、クダリマース。

IMG_20180106_104951.jpg

一体今、標高何メートルくらいなんでしょう。

IMG_20180106_105107.jpg

どんなお気持ちでしょう。
どんな見晴らしでしょう。

こんな高いところまできて、実際には消火活動するんだから
たまげたもんです。

IMG_20180106_105059.jpg


おまけ★
こんなサプライズな車もいました。

IMG_20180106_110136.jpg

出初式、私は最後まで出れなかったのですが、途中から子供の数が増えてきました。

やっぱり男の子はみんな、消防車大好きだもんね。
こんなパフォーマンスもあったようです。

1515540478309.jpg写真提供はガス屋のSさんです。
ありがとうございます。

すっげ、何これ!?食紅!?

色付きってテンション上がるー\(^o^)/

鋸南町は初詣とか特別大きなイベントはない代わりに、この"出初式"が新年を知らせてくれるように感じました。

人口が少ないので一人二役は当たり前

それどころか一人三役・四役ってこともあり得る。

勿論、一人のタスクが多ければ多いほど負担が大きい事は確か。
しかしながらその報いとして

地域の人々との繋がり・絆が深まることは、何事にも代えがたい事なのではないでしょうか。

きょなん町地域おこし協力隊ハナザワ

きょなん町地域おこし協力隊ハナザワ

千葉県南房総地域

2017年10月、東京都より家族3人(夫、私、息子2才)で鋸南町に移住。 旦那はカナダ人の国際結婚。 職業はヨガインストラクター。 カレーが大好き過ぎて「地球の歩き方」片手にインドへ。そのままの流れで現地の旅行代理店に就職。20代の半ば4年間をインドで過ごす。 帰国後、日本で今の旦那と出会いカナダへ移住。寒くて1年でギブアップ。6㎏の脂肪を蓄え帰国。 帰国後は東京に4年、出産を機に忙しすぎる生活に疑問を感じ、移住を決意。 鋸南町の地域おこし協力隊の募集を見つけ応募したところ見事当選。現在に至る。 家族の会話は日本語と英語によるまぜこぜコミュニケーション。 いなか暮らし経験ゼロ、日本語喋れない主人とイヤイヤ期真っ只中の息子と鋸南町で過ごす日常を紹介していきます。

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ