田舎にだってポケモンいるぞ。ポケモンGO

こんにちはー。ハナザワでーす。
え、何々!?今年の流行語大賞「インスタ映え」なの!?

私さーゲームとか全くやらないんだけどさー、
クリス(夫)がさー、いわゆるゲーマーなんだよねー。

ポケモンGOって今もやってる人いるの?
クリスはいまだにやってるみたいだよ。あれ、楽しいんかいねえ?

ルールとかよく私わかんないんだけど、クリスが「鋸南にもポケモンいるよ!」って少々興奮気味なのが面白かったので
記事にしてみたいと思いまーす。

はい、まずこれクリス

IMG_20171128_110629.jpg

こうみえて30歳。
毎年この時期はサンタクロースに憧れるらしく髭を伸ばします。

で、ポケモンに出会えるのはここ。

どん。

hotapost.jpg

保田郵便局だそうでーす。
もうここからはわかんないのでクリスがLINEしてきた画像をべた張り作戦でいきまーす(笑)

1512537912221.jpg

1512537902673.jpg

1512537900290.jpg

1512537897177.jpg

わかる人にはわかるんだね?この写真で。

で、これがいるんだね?

1512537895014.jpg

...羊?
よくわかんないけど、何か動物がいたようです。

ゲームに関してはほんとにトンチンカンなんですが、東京にはいっぱいポケモンがいるということは知ってます。
鋸南にもいるんだね。羊のポケモンが。

またクリスが見つけたら報告するね。

鋸南町地域おこし協力隊ハナザワ

鋸南町地域おこし協力隊ハナザワ

千葉県南房総地域

2017年10月、東京都より家族3人(夫、私、息子2才)で鋸南町に移住。 旦那はカナダ人の国際結婚。 職業はヨガインストラクター。 カレーが大好き過ぎて「地球の歩き方」片手にインドへ。そのままの流れで現地の旅行代理店に就職。20代の半ば4年間をインドで過ごす。 帰国後、日本で今の旦那と出会いカナダへ移住。寒くて1年でギブアップ。6㎏の脂肪を蓄え帰国。 帰国後は東京に4年、出産を機に忙しすぎる生活に疑問を感じ、移住を決意。 鋸南町の地域おこし協力隊の募集を見つけ応募したところ見事当選。現在に至る。 家族の会話は日本語と英語によるまぜこぜコミュニケーション。 いなか暮らし経験ゼロ、日本語喋れない主人とイヤイヤ期真っ只中の息子と鋸南町で過ごす日常を紹介していきます。

コメント

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ