「鋸南町で野菜を作ろうの会」

23734391_382662945488255_6498176430973648896_n.jpg

こんにちは。農業オンチ・ハナザワです。

今日は鋸南町での素敵な活動をご紹介します。


ここ数年、鋸南町へ移住してくる方がちらほらと増えてきているようです。
統計を取ってるわけではないので、役場の方の感覚です。

で、鋸南町の魅力を挙げてみますと

・海と山の魅力を両方堪能出来る

・年間を通して暖かい

・小児科、保育園、駅、役場、が近くにまとまっている

もっとたくさんありますけど、移住二か月目で子育て世代の私が感じるメリットTOP3を挙げてみました。

東京から一番近いリゾート

キャッチコピーを挙げているだけあり、二地域移住してる方も意外と多いです。

そして都会から移住してやりたいことの上位にあげられるのが

農業

しーかーしー

「何から始めていいの?!」

ぶち当たりますねー、この壁。
そんな移住者の声をくみ上げて結成されたのが

鋸南町で野菜を作ろうの会

素晴らしい!!

これこれ。
ブロッコリーの苗植えしてるとこ。

23795527_10215240444269587_2005407422580870403_n.jpg

こっちは枝豆の収穫。
地味に大変な作業。さやはあんなにかさばるわりに実の収穫は「たったこれだけ!?」って感じ。

23659484_10215240444029581_1431211972008190463_n.jpg

鋸南町は海エリア山エリアがあって、ここは山エリアの佐久間っていう地域。

23755511_10215240443789575_7294732920098756791_n.jpg

それにしても空がきれいだなー。
鋸南の山々はどれも低山なので空が大きく見えるのも特徴です。

それにしても、農業って果てしなく気が遠くなる作業だということが今回の体験でわかった。

だって先にも書いたように枝豆の収穫は完全に労力と収穫量が割に合ってないし、
ブロッコリーの苗だって風が吹いたら飛ばされちゃうほど(実際に飛ばされてしまうのでしっかり植えること!と指導されました。)
ひょろひょろで「これ、ほんとに大きくなるん!?」って心配になるレベル。

農家の皆さん、改めて尊敬します。
私がどう逆立ちしても農家にはなれないことがもう一回目で判明しました。
せいぜい頑張って家庭菜園のプロかな。

でもね、地域のおっちゃんやマダムとおしゃべりしながらワイワイ土いじりするのは楽しい
これから少しずつ、農業のお勉強もしていこうと思います。

目指せ、家庭菜園のプロ

千葉県南房総地域

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ