今年もやります! たくあん漬け と餅つき!

今日は畑で作業。

1月26日の帰農者セミナーで実習予定の「 たくあん漬け 」用のダイコンを収穫し、干してきました。

昨年は台風の塩害でダイコンの生育が悪く、ちょっと固めのたくあんとなってしまいましたが、今年は台風が過ぎてから播種したので、塩害も無く生育は文句なし。

事前に参加者の方に作業の案内をしておいたところ、4名の助っ人が来てくれました!ありがとうございます!

あまり太すぎないものを選んで約40本を収穫。外側と中心の葉を取り除き、きれいに水洗いします。

中心の葉を取っておくと、早くきれいに乾くそうです。

取り除いた中心の葉も炒めておいしく食べられます。

同じくらいの大きさのダイコンを2本1セットで稲わらで括ります。

軒下に支柱で干し台を組み、セットにしたダイコンを掛けて完了!助っ人皆さんのおかげで、1時間ほどであっという間に作業は終了しました。

これで10日間から2週間ほど干します。

今年のたくあんは期待できそうです!

1月26日(土)の帰農者セミナーでたくあんの漬け作業のほか、野沢菜漬けの講習や、昨年大好評だった杵と臼を使ってお餅つきなどもやる予定です。

ダイコン、ハクサイ、スティックブロッコリー、ジャガイモ、長ネギ、野沢菜、チンゲンサイなど、真冬だけど収穫物もたくさん予定しています。

毎回参加受付していますので、年度途中からでも参加OK!参加初回は無料で体験できます!

お申込み、お問い合わせは鴨川市ふるさと回帰支援センター事務局(04-7094-4600 又は info@furusato-kamogawa.net)まで!

開催2日前(1月24日)までにご連絡ください!

日程や詳細はこちらをご覧ください!⇒パンフレット

千葉県南房総地域

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ