私たちが「大学生限定」移住体験ツアーをつづける理由。

担当:W

こんにちは、担当のW(中の人)です。

南房総市では、移住や二地域居住を応援するべく、
希望者向けのセミナーや、トライアルステイなどを実施しています。

今日は、そちらの宣伝は置いといて...

実は、「大学生限定」のツアーなんかもやっています。

2018年2月24日-25日
南房総市「移住・2地域居住」体験ツアー(大学生限定)

http://www.city.minamiboso.chiba.jp/0000010311.html

「大学生相手にしたって遊びに来るだけ」
「卒業したって都市部に就職するだろう」

そう言われることもありますが、

ローカルを知ってほしい

それが、私たちの思いです。
だから、今年もやります。

昨年の様子がこちら↓

daigaku1.jpgのサムネイル画像daigaku2.jpgのサムネイル画像

おいしい牛乳がどうやって作られるのかだけでなく、
流通や6次産業化の戦略を聞いたり。

daigaku4.jpgのサムネイル画像daigaku5.jpgのサムネイル画像

農家レストランで、古民家の長屋門にのぼってみたり。

daigaku6.jpgのサムネイル画像daigaku8.jpgのサムネイル画像

移住就農者のつくるイタリア野菜を引っこ抜いて食べてみたり。

daigaku11.jpgのサムネイル画像daigaku13.jpgのサムネイル画像

イノシシ肉のジビエBBQをしながら、
地元の人たちや移住してきた人たちと語らったり。

daigaku17.jpgのサムネイル画像daigaku16.jpgのサムネイル画像

自然豊かな岬に突然現れた戦争遺跡で、歴史を学んだり。

daigaku25.jpgのサムネイル画像daigaku18.jpgのサムネイル画像

漁業の話を聞きに漁港に行ったら、
なんと漁船に乗せられちゃったり。

daigaku23.jpgのサムネイル画像daigaku21.jpgのサムネイル画像

時にはまじめに話を聞いたり、まじめに話してくれたり。
お金や便利さだけじゃない、ローカルが伝える価値を直観的に受け止めてくれたようです。

daigaku26.jpgのサムネイル画像

君たちがいつか、人生のいろんな岐路に立つとき、
南房総でのローカル体験が少しでも役に立ちますように。

そして、君たちが夢をかなえる場所として、ローカルを選んでくれたらうれしいです。

daigaku20.jpgのサムネイル画像

たとえば...南房総なんてどう?

...なんてね。

南房総市

南房総市

千葉県南房総地域

房総半島の南端に位置し、冬は暖かく夏は涼しい海洋性の温暖な気候です。豊かな自然と、歴史的名所も数多く残されています。都心部からのアクセスがよい「ローカルの入り口」として、観光だけでなく、移住や二地域居住でも注目されています。

コメント

この投稿者の移住ブログ

千葉県南房総地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の移住ブログ