羽後町留学 Episode 3.

(後半段有中文)

2月13日、
すこし昨日寝る場所の話しますw
座敷で布団を敷いて、
とても和風な部屋だった
翌日起きたら、
可愛い佐藤のお母さんとおいしいご飯が待っていた。
正直、単なるこの光景にも感動した(笑
家族と一緒に朝食を食べるのは確かに小学生までしか続いていなかった。
おばあちゃんが私とお兄ちゃんを連れて隣りある朝食屋に行って、
好きな味のミルクと蛋餅(ダンビン)を選んでいた
話を戻るw
朝ごはんを食べた後、
タイの二人の可愛い子も一旦佐藤家で集合してから、
今日の予定が始まった。
今日の予定は日本語授業→小学生と一緒に給食を食べる→そば打ち体験。
最初の目的地は高瀬小学校。
初めて日本の小学校校内を入った、
本当に漫画にある教室シーンに似ているww
昇降口にある下駄箱を見るのもびっくりしたw
台湾と違って、
日本では学生は昇降口で靴を脱いでスリッパに履き替える。
下駄箱に学生の名前を書いて、
だから、下駄箱に恋文を入れることが出来るのだw
完全に個人的な郵便ポストだw(おい
また話が飛んだww
そこで日本語を教える先生――舞先生がいて、
日本語授業で羽後町の紹介と簡単な日常会話用語を習った。
ところで、授業中我ら三人(撮影モテル)の会話本当に面白かったw
大体私が日本語を英語へ通訳して、
そしてタイの女の子ドリームちゃんがもう一人のタイの女の子アップルちゃんに英語をタイ語へ通訳したw
その後、皆一緒に食堂に移動した。
そこに学生達の動きがものすごく素早くて、
エプロンを着て、テーブルを拭いて、配膳して、
最後皆一緒に座って、
「いただきます!」
忙しい蜂さんみたい、
とても可愛かった
子供たちとても元気で、
座ったあとすぐいろんな質問を聞かされたw
食事の直後またあることにびっくりしました(笑
それははみがきのうただ、
皆一緒に片付けた後、再び席に戻って、
歯磨きセットを出して、
そして音楽を流して、
先生が前に歯の模型を持って歯磨きの仕方を見せて、
子供たちも一緒に歯磨きした。
台湾の小学校今の状況は分からいけど、
自分小さい頃学校で皆一緒に歯磨きのことはなかったwww
思わず感心した、
やっぱり習慣って小さい頃から身に着けるものですねw
  
午後は待ちくたびれた手作り体験!
そばと言えばやっぱり西馬音内そばの有名さを説明すべき、
最近聞いた話だが、
羽後町では8軒のそば屋があって、
でも秋田県内にも多分そんなに多くないってw
それほどそばがここに盛んでいる。
そば打ち体験の時教えてくれたのは老舗「弥助そば」の大将さん。
そば生地から作って、延ばして、切って、
そして茹でて、皆一緒に食べてた。
手作り自体は好きけど、
手作り料理の経験少なくてとても新鮮的w
やっぱり職人の技を習うのは2,3時間では無理です(おい
あと、そばを切ってる大将の動きがかっこいいw
食べた後、残ったそばは各自に持ってホームステイにお土産として渡した(笑
  
  
では、また今度!
次の話を期待している人がいますようにw

羽後町留学 Episode 3.
  
2月13日,
讓我稍稍提一下昨天晚上睡的地方w
在塌塌米的房間鋪上棉被,
整個夢幻的日式房間
隔天醒來後等著我的是可愛的佐藤媽媽和美味的早餐,
說真的單純這個光景就讓我覺得很感動(笑,
和家人一起吃早餐這件事,
我有印象只維持到我國小吧ww
奶奶牽著我和哥哥走去家裡附近的早餐店,
在那裡挑喜歡的調味乳和蛋餅
話題回到我吃完早餐w
泰國的兩位可愛女孩也先到佐藤家集合,
之後就出發開始跑今天行程了XD
今天行程是日文課→跟國小小朋友們一起吃午餐→體驗手制蕎麥麵,
我們最先抵達的是高瀬國小,
頭一次走進日本的國小校內,
真的跟漫畫中看到的校園長得很像ww(欸,
初次看到門口的鞋櫃還是頗震驚的,
日本跟台灣不一樣學生全員都會在門口把鞋子換成室內拖,
因此鞋櫃每一格都有學生的名字,
這就是為什麼可以在鞋櫃裡面可以放情書,
完全就是個人信箱阿(欸
好的,讓我們回歸正題w
在那邊我們遇到接下來要幫我們上課的舞老師,
日文課先是介紹了羽後町這個地方和簡單的日常用語。
不得不說在課堂上我們三位攝影模特的交流模式很有趣,
總是我從日文翻成英文,
泰國的一個女孩Dream醬再從英文翻成泰文給另為一位女孩Apple醬。
那之後我們移動到食堂,
看著小朋友們熟練的動作,
穿圍裙、擦桌子、打菜、
最後一起坐下來說:
「我要開動了!」
很像許多忙碌的小蜜蜂超可愛
是說小朋友們真的超不怕生,
坐下來吃飯後,
認真搭話並且問題五花八門w
然後我一定要提一下吃完飯後我被一件事情震驚到了w
那就是刷牙歌,
大家快速收拾後又回到座位上拿出自己的牙刷組,
開始放刷牙歌後前方老師拿著模型的牙齒做示範,
小朋友們跟著刷牙,
雖然不知道現在台灣的國小轉變成什麼樣子,
但至少我小時候沒有一起刷牙這件事www(欸
不禁很佩服許多習慣真的是從小開始培養。
  
下午則是期待許久的手作部分,
說到蕎麥麵就得說明一下西馬音內蕎麥麵是多有名(笑,
這是我最近聽到的形容詞,
在羽後町裡共有8間蕎麥麵店,
但秋田縣內有的蕎麥麵店可能都沒有這麼多w
可見蕎麥麵在這個地方的盛行,
而負責指導我們的則是最原始的老店「彌助蕎麥麵」的現任當家,
從揉麵糰開始到擀麵然後切麵,
最後煮麵跟品嘗,
雖然喜歡手作的東西,
但手作料理真的很少有機會可以碰到w
體驗後果真覺得功夫不是兩三個小時可以獲得的(欸,
然後師傅切麵真的很帥,
品嘗完後,
剩下的則各自讓我們帶去送給寄宿家庭了(笑
  
那今天故事就說到這,
希望有人期待下回故事www

p.s.照片是我的愛心早餐跟從高瀨小學教室裡望出去夢幻般的風景w
p.s.写真は愛の朝御飯と高瀬小学校の教室から見える素敵な風景ですw18839889_1575476739137903_2989592777690392025_o.jpg

18836956_1575475435804700_2294314177917652798_o.jpg

ハル

ハル

秋田県羽後町

初めまして!はるです。   今、日本の秋田県羽後町に住んでいる台湾人です。 だいたいの日本人が自分の名前を知った時に、''なんではる?''と聞かれて、そして、''初めて日本語を勉強する時に、自分が日本語の名前を付けたので''と返事しますw春という季節が好きだから、あと、遥からのはるも。   ここは日本日常生活を記録してるページで、だいたい羽後町の人々や物事を書いてるかもw   未来的に仕事が順調になったら、いろんなところ旅をして記事を書く予定です。 できるだけ日本語と中国語で記事を書くが、まだ日本語上手じゃないので、間違いところがあるかもしれません、かんにんなー   このページを通して、もっと人々に日本の深い文化と地域の美しさを伝えたいと思ってます。   今後記事には自分は何者を書くので、最後ここまで読んで頂いたみんなに ありがとうございます!!

コメント

この投稿者の移住ブログ

秋田県羽後町(うごまち)の移住ブログ