日本に来る前に Episode 3

日本に来る前に Episode 3.
(後半有中文)

  
えと、前は他人からLineとFacebookをもらった所まで話したよなw(おい
そして少し話した後、
この日本から来た方は明後日帰ることを知った。
それで明後日もし時間あれば少し話をしましょうか?と聞かれてて、
ちょっとあの日は昼番で、
「日本人の友達を作ってもいいかも」という気持ちで、
須﨑さんと明後日の朝に約束をしたw
  
いや、実はそんなに大胆な人じゃなくて、
あの時須崎さんから貰ったパンフレットを真剣に読んで、
その内容は何の活動をしているのか書いてたので、
とりあえず、悪い人じゃないなと思った......多分(笑
そして当日、
半分緊張で新しい友達を作りに出かけましたww
最初は「どうして日本に興味あるの?」とか、
「これから日本に行く予定ある?」とか聞かれてて、
この後も須﨑さんの仕事内容をもっと詳しく知りました。
それは秋田の観光を発展してる事と、
新しい留学体験プログラムを作りたい事。
これによって外国人にもっと日本文化の深さを知ることや、
日本の伝統的生活を体験する事や、
真の日本社会に入る事が体験できる。
そのために、
あえて外国人が少ない環境でプログラムを作って、
外国人が全て日本語の環境で留学体験ができる。
  
話が終わった後、
二つ事が分かった。
それはこの方が不審者に見えないこと(多分(笑)と、
やっぱりこの世にはナンパは存在しない、セールスのみ存在するww(おい
当然セールスをしてなかった、
ただ何の仕事をしているのを知らせるだけw
その後出勤するので、
この11月に起きたエピソードがここで終わりと思った。
その思い込みも新年しか続けられなかったw
ある連絡が来て、
簡単に言うとその内容は
"今計画する羽後町留学参加してみませんか?"だった。
今も鮮明に覚えていて、
それは寒い夜にベランダで人生が変わる電話をした(笑
  
では、また今度!
次の話を期待している人がいますようにw

  
  
話題說到了我get了陌生人的Line以及Facebook(欸,
小聊之後發現這位日本先生在後天就要回日本了,
因此問我那天有沒有空喝咖啡,
由於那天上中午的班,
我就憑著交個日本朋友也不錯的心情,
跟須﨑先生約了後天早上喝咖啡。
  
我得說我沒有這麼大膽(欸,
我認真地研究了他給我的小冊子,
小冊子寫著有關於他在做的事情,
所以初步的了解至少不是個壞人...吧(笑,
懷著一半緊張的心情我出發去認識新朋友了XD
那天先是聊了我為什麼對日本有興趣和有想去日本的打算嗎?
諸如此類的問題,
我也進一步了解須﨑先生目前在開發秋田的觀光,
想建立新體制的短期留學,
讓外國人可以更加認識日本深層文化,
和體驗道地的日本生活,
進入真正的日本社會,
所以選擇在外國人相對稀少的環境裡發展這個企劃,
讓外國人可以更加在全日文的環境裡體驗留學。
  
就這樣初步認識後,
我認知到兩件事,
這個人看起來真的不是可疑分子(應該(欸),
以及我認真覺得這世界上沒有搭訕只有推銷(欸,
當然我沒有被推銷,
只是了解了一下他的工作內容而已XD
然後我就趕著去上班了(笑
這短短的小插曲發生在十一月,
說真的當時我認真以為這件事就此告一段落了,
直到當時跨年一月的時候接到突來的通知,
簡單的來說就是要參加他企劃的羽後町留學嗎?
我還記得我當晚在很寒冷的陽台講這通改變人生的電話(笑
  
今天故事就說到這,
希望有人期待下回故事www

42918582_2230192470559535_5681527698590007296_n.jpg

p.s.照片就是傳說中的小冊子XD
  翻出來一個神懷念ww
p.s.写真はあの時のパンフレットw
  マジなつかしーーーい!

ハル

ハル

秋田県羽後町

初めまして!はるです。   今、日本の秋田県羽後町に住んでいる台湾人です。 だいたいの日本人が自分の名前を知った時に、''なんではる?''と聞かれて、そして、''初めて日本語を勉強する時に、自分が日本語の名前を付けたので''と返事しますw春という季節が好きだから、あと、遥からのはるも。   ここは日本日常生活を記録してるページで、だいたい羽後町の人々や物事を書いてるかもw   未来的に仕事が順調になったら、いろんなところ旅をして記事を書く予定です。 できるだけ日本語と中国語で記事を書くが、まだ日本語上手じゃないので、間違いところがあるかもしれません、かんにんなー   このページを通して、もっと人々に日本の深い文化と地域の美しさを伝えたいと思ってます。   今後記事には自分は何者を書くので、最後ここまで読んで頂いたみんなに ありがとうございます!!

コメント

この投稿者の移住ブログ

秋田県羽後町(うごまち)の移住ブログ