日本に来る前に Episode 2.

日本に来る前に Episode 2.
(後半有中文)
     

台北に行って有名なコーヒーチェーンに勤めてた、
その名前は多分想像に難くない(笑
もっと日本語会話の練習機会を増やすため、
あえていっぱい外国人と出会う仕事環境を選んだ、
まぁ、一応英語もね(おい
前の塾の先生から影響を受けたかも、
先生はそう言った、
「言語を習うときに一番大事なことは図々しいです。」
意味はミスをすることをビビらない。
まだまだ下手な日本語に自覚があっても、
もっと練習のチャンスを掴まないといつまでも成長できないと思った。
そのために、日本人のお客様がいるとできるだけ声をかけて、
簡単な挨拶でも構わない。
そこでこの仕事は店員とお客様の関係は友人みたいので良かったw
じゃなかったらとても不審者だったな私www
でも、だからこそ同僚が日本人に出会う度に知らせてくる。
須﨑さんも同僚に教えてもらったので、
注文を聞く時に全然気づかなかったw
それで、キャラメルフラペチーノ一杯で新たな物語が始まる。
大変失礼だが、
コイバナじゃないので信じてwww(おい
 
実は毎回この話をするとき、
須﨑さんが大げさだったww
キャラメルフラペチーノで注文したけど、
スタッフに通じてなかったので、
その時私が現れて、助けてあげた...などなど、
全然違いますねwww
とても綺麗な英語の発音だったので、
だからあの時に客の顔見てなかった私が、
普通に外国人として接触した。
同僚に話しかけられてから、
確かに日本人っぽいなと思った(笑
あの時は台北で国際的な旅行・観光展示会が行われたので、
店にたくさん外国から展示会を参加する旅行関係会社の人が来た。
そして須﨑さんも似たような名札を付けてることを気付いた、
これは話しかけるためにとてもいいきっかけだったwww(変態じゃないけど
これでごく普通な会話をできたw
あと、ほんの少しだけどんな仕事をしてるのも知ってた。
  
その後、連続二日間店に現れた。
後から聞いた話だが、
実はAirbnbで探した部屋が店の向こうにあったので、
展示会が終わって、仕事し続けるためにまた店に寄ったわけ。
そして、翌日休み取った故にこれが最後かも知れないと思って、
"最後日かもしれないけど、知り合いになってうれしかった。"
と簡単にメッセージを書いて、
それを渡して退勤するつもりだったが、
意外に連絡先を渡されたw
 
ここまで来たら、もはや誰が誰にナンパするのか分からんwwww
では、また今度!(これは決めセリフになりそうw
次の話を期待している人がいますようにw

  

到台北後我到了有名的的咖啡連鎖店上班,
相信大家不難猜到它的名字(笑
特地選擇會遇到許多外國人的工作環境,
為的是有更多機會練習日文的聽力與口說,
恩...當然也包含英文(心虛ㄆ
或許是受之前補習班老師的影響,
她說"學習語言重要的就是厚臉皮",
指的是要不害怕犯錯,
雖然自覺日文沒說得很好,
但不抓緊每一次的練習機會就沒辦法更加進步,
因此有日本客人時我都會試著搭話儘管是簡單的問候,
好險這份工作內容本身店員就跟顧客是朋友一般的關係XD
不然我實在行為可疑wwww
但正因如此,
工作夥伴在遇到日本人時總會跑來告訴我,
須﨑先生就是這樣的例子,
在當初點餐時我完全沒注意到對方是日本人,
而是在身旁的同事告訴我的ww
就這樣一杯Caramel Frappuccino開啟了故事的篇章,
雖然對本人有點失禮,
相信我這不是愛情故事XDDD(欸
  
雖然須﨑先生事後再介紹這段故事總是很誇張地描述,
他說他用很日式的英文點了一杯 Caramel Frappuccino,
所以無法傳遞給店員,
我是解救他多麼英勇的存在...等等,
但完全不是這樣的XDD
其實他用了很標準的英文點餐,
而我也沒有仔細看對方的臉,
所以很自然地認為是外國客人。
直到身旁的同事提醒我才發現好像是日本人(笑,
剛好是台灣旅展的時期店裡來了不少外國參展的廠商,
我很快地就發現須﨑先生身上也有參展的掛牌,
這真的是個很好開啟話題的契機(不要報警拜託
所以很平常的就跟他聊起來,
稍稍微的了解了這位日本來的先生在做些什麼工作。
  
在那之後連續兩天他都出現在門市,
事後才知道他在Airbnb找的房間就在門市的對街(笑,
為了集中注意力參展完又繼續找間咖啡廳工作。
後來由於隔天休假,
想說展場要結束了這位日本人可能也會回去日本,
所以就寫了張紙條表示:
"可能是最後一天見面了但很高興認識他w"
想說遞出紙條後就要下班的我,
卻意外地獲得了聯絡方式XD
  
故事到這裡我也不知道該說是誰搭訕誰了XDD
今天故事就說到這,(這句似乎會變成固定台詞ww
希望有人期待下回故事www

p.s.写真は羽後町の空ですw

p.s.照片是羽後町的天空w

ハル

ハル

秋田県羽後町

初めまして!はるです。   今、日本の秋田県羽後町に住んでいる台湾人です。 だいたいの日本人が自分の名前を知った時に、''なんではる?''と聞かれて、そして、''初めて日本語を勉強する時に、自分が日本語の名前を付けたので''と返事しますw春という季節が好きだから、あと、遥からのはるも。   ここは日本日常生活を記録してるページで、だいたい羽後町の人々や物事を書いてるかもw   未来的に仕事が順調になったら、いろんなところ旅をして記事を書く予定です。 できるだけ日本語と中国語で記事を書くが、まだ日本語上手じゃないので、間違いところがあるかもしれません、かんにんなー   このページを通して、もっと人々に日本の深い文化と地域の美しさを伝えたいと思ってます。   今後記事には自分は何者を書くので、最後ここまで読んで頂いたみんなに ありがとうございます!!

コメント

この投稿者の移住ブログ

秋田県羽後町(うごまち)の移住ブログ