日本に来る前に Episode 1.

皆さん、こんにちは!

最近秋田県羽後町に移住した台湾人で、はるです。

最初はどうして日本に来た経緯を話したいと思って、

それで、日本に来る前にの話をしましょう(笑

(後面有中文

まずは、

自己紹介から、

多分大勢の人と同じく、

最初日本文化との接触は小さい頃テレビの前に座ってアニメを見ることです。

あの頃は犬夜叉の大ファンだった、

今思い出すと鳥肌が立つくらいww

中学、高校、大学時代を経て、

今になっても日本の小説やアニメ、ドラマなど相変わらず好きなまま。

日本に行きたいって思って始めたのは、

多分旅行好きなおばちゃんの影響だと思う、

初めて日本に来たときは高校卒業後、

ツアーで親友と二人で行きましたw

日本の街と美味しい日本食を満喫して、

そしてまたこの国に行きたいと思った。

  

大学の時、ずっと別な夢を追いかけていたので、

日本への留学も考える余裕がなかった。(金も問題だしw)

また、大学卒業後の一年間に色々なことが起きて、

今までの人生の中に何もかもうまくいかない一年だったww

夢を果たせないし、就職が決まらないし、ワーキングホリデーのビザが取れないなど。

その後自分勝手に人生の休止符を打って、

仕事を辞めてもう一回日本に旅しようと考えてた。

  

今回は個人旅行でもう一人の親友と少ない貯金で一緒に行きましたw

帰った後に運が良くならないけど(笑、

でもますます日本に住みたいの気持ちを固めた。

台湾に帰ってもっと就職機会がある台北に行った、

たとえ両親が心配しても。

そして、24歳に人生の節目を迎えて来た、

多分今後も時々記事に出で来る日本人ー須﨑さん、

またはこのシリーズを書く原因の一つ(笑。

  

では、また今度! 次の話を期待している人がいますようにw

  

大家好!!!

我是最近開始住在秋田縣羽後町的台灣人,

可以稱呼我為はる(haru)。

在一開始我想先聊聊我為什麼來到了日本,

因此就有了這個系列--  

來到日本之前的小插曲XD

首先,

先介紹一下我自己,

或許跟大多數人一樣,

最一開始接觸日本文化是小時候坐在電視前面看卡通,

還記得當時我對犬夜叉著迷到我現在想起來都會起雞皮疙瘩的地步(笑,

國中高中大學甚至到現在我還是很喜愛日本的漫畫和小說,

至於真的想前往日本大概是受到喜愛旅行的姑姑影響,

我第一次踏上日本是在高中畢業時,

拖著我的知己參加旅行團兩個人就出發了XD

體驗過了日本的街道與美食,

在那時候更加確定了我想再來這個國家。

大學的我顧著追另外一個夢沒有將去日本留學列入考慮,

儘管很想去(也沒錢考慮就是XD)

然而畢業那一年發生了許多事,

被列為我目前人生中最最最不順的一年(笑

沒追到的夢、就職不順利、申請的打工簽證沒過等等,

然而在畢業工作一年後我擅自的為人生打上休止符,

我辭去了工作想著總之就先去日本旅遊,

帶著我少有的積蓄和另一個知己,

這次是自由行XD

此趟旅遊雖然沒有幫我改運(笑)

但更確立了我想在日本生活的心。

回來台灣後我試著投身在機會更多的台北,

儘管爸媽很擔心自己會不會餓死XD

然而在24歲那一年確實遇到了人生轉折點,

一位大概會很常出現在我文中的日本人--須﨑先生,

也是我寫這一系列故事的主要原因(笑

  

今天故事就說到這,(嗯?這句好耳熟

希望有人期待下回故事www

ハル

ハル

秋田県羽後町

初めまして!はるです。   今、日本の秋田県羽後町に住んでいる台湾人です。 だいたいの日本人が自分の名前を知った時に、''なんではる?''と聞かれて、そして、''初めて日本語を勉強する時に、自分が日本語の名前を付けたので''と返事しますw春という季節が好きだから、あと、遥からのはるも。   ここは日本日常生活を記録してるページで、だいたい羽後町の人々や物事を書いてるかもw   未来的に仕事が順調になったら、いろんなところ旅をして記事を書く予定です。 できるだけ日本語と中国語で記事を書くが、まだ日本語上手じゃないので、間違いところがあるかもしれません、かんにんなー   このページを通して、もっと人々に日本の深い文化と地域の美しさを伝えたいと思ってます。   今後記事には自分は何者を書くので、最後ここまで読んで頂いたみんなに ありがとうございます!!

コメント

この投稿者の移住ブログ

秋田県羽後町(うごまち)の移住ブログ