さくらはまだ先かな。

東京以南ではすでに桜の花が見ごろを迎えているようですが、
秋田県羽後町ではまだ雪が残っている場所が数う多く見受けられます。


秋田県内で桜の名所といえば、角館にある武家屋敷周辺や千秋公園などが有名です。秋田の桜シーズンは4月下旬ころからゴールデンウイーク頃までと連休にばっちり間に合いますね。

東北全体ではやはり青森県弘前城が有名ですね。桜前線とともに東北を旅してみるのも良いかもしれませんね。

ちなみに羽後町の今頃はこんな感じです。

Orae

手前は田んぼですが、まだ雪に覆われています。

ここから1週間ほどで、雪もすっかり解けてなくなりました。
先週は天気も良かったのもあり、ようやく春らしくなってきました。

フキノトウ

バッケ(秋田弁=フキノトウ)もにょきにょきと生え食べごろのようである。

先日は某TV番組で"ひろっこ"が紹介されたが、春の味覚が少しづつ登場しつつあるのも、春が近づいている証拠だろう。

渡辺 佐

渡辺 佐

秋田県羽後町

1992年、長野県の佐久市で生を受け中学・高校と音楽漬け(時には写真も)の生活を送る。 高校は音楽科へ進学し打楽器を専攻、荻原松美に師事。その後は、東海大学(神奈川県)へ進学し吹奏楽研究会に所属。4年連続全国大会出場、3年連続金賞受賞に携わる。 各地での招待演奏会や饗宴に出演。その傍ら、宣材写真の依頼や、ポートレート撮影の依頼を受けるなど現在では音楽や写真と多方面に活躍している。 現在は羽後町地域おこし協力隊 観光振興、をメイン業務にしながら羽後町DMO(観光資源発掘)推進にも力を入れて活動している。

コメント

この投稿者の移住ブログ

秋田県羽後町(うごまち)の移住ブログ