春の移住体験のご紹介

今年は例年より2月に積雪が多くありましたが、3月に入り暖かい日や雨の日が続き、例年以上に雪解けが早く進んでいます。

そんな北秋田市では通年で移住体験事業を行っております。 今日は、これから春を迎える北秋田ならではの移住体験の例を作ってみましたので、ご紹介いたします。

①残雪の残る森吉山の麓で、農作業(耕うん、種まきなど)を体験し、ローカル線秋田内陸縦貫鉄道で北秋田の遅い春を感じる移住体験などは如何でしょうか。例年であればGWの頃に見ごろを迎える桜もと言いたいのですが、今年は1週間程度早いとの予想もあり、沿線の桜は無理かもしれませんが、若葉が芽吹く最高の季節を体験できます。

0001.jpg

②GWころからは、山の恵み山菜の季節となります。自分で山菜をとり、調理して食す♪
タラの芽、こしあぶら、山ウド、こごみ、わらびetc。定番の天ぷらから田舎料理まで楽しめると思います。
森吉山周辺の春を感じる散策も。

0002.jpg

これはあくまでも一例です。北秋田市の移住体験はオーダーメイド対応しています。限られた時間の中で「こんなことしてみたい!」「こんなことできますか?」など気軽に要望してみてください。

また、移住体験は2泊3日以上であれば1世帯あたり5万円を上限に助成があります。

問い合わせ先

北秋田市 総務部総合政策課政策係
TEL 0186-62-6606
MAIL okoshi@city.kitaakita.akita.jp

米倉 信人

米倉 信人

秋田県北秋田市

北秋田市(旧森吉町)生まれで、高校卒業後地元を離れておりましたが、このたび地元に戻り、平成29年5月から北秋田市地域おこし協力隊移住コーディネーターに就任しました。米倉です。 東京での仕事の経験や繋がりも生かしながら、北秋田市に興味を持ってもらえるような発信したいと思っています。よろしくお願いします。

コメント

この投稿者の移住ブログ

秋田県北秋田市(きたあきたし)の移住ブログ