北秋田市「国内最高水準!秋田流教育の秘密体験ツアー」が開催されました!!その②

「国内最高水準!秋田流教育の秘密体験ツアー」2日目!

この日は、朝の気温がマイナス4℃と冷え込みましたが、子供は元気!! 朝から移住定住ネットワークセンターの駐車場の凍った路面で、ツアー参加した女の子は「スケート!」と叫びながら、滑って遊んでいました。(まだ7時だよ(^_^;))

朝食のあとは、森吉山阿仁スキー場に移動し、秋田犬の「北斗」と触れ合ったあと、ゴンドラで上に。 山岳ガイドの大川さんのガイドで樹氷平を散策。IMGP4529.JPG

森吉山の山頂、鳥海山、遠く山形の月山、青森の岩木山、秋田駒ヶ岳まで見渡せる年に1度あるかないかの天気に恵まれ、さらに樹氷のできる仕組みやアオモリトドマツの息吹を感じてもらいました。(残念だったのは、3月に入ってから、暖かい日が続いたこともあり、樹氷が落ちてしまっていたことでしたが、スキー場で働く植村さんに急遽お願いして、樹上や森吉山からの星空などの写真を見せていただきました♪)

ここで絶景をバックに集合写真。

IMGP4545.JPG

ゴンドラ駅までの下りでは、肥料袋を使った「ケツぞり」を!
登るのが大変だった分、都会では出来ない「ケツぞり」に、子供たちは大はしゃぎ\(^o^)/

IMGP4562.JPG

IMGP4585.JPG

目いっぱい遊んだあとは、山頂駅に隣接する休憩所「ぷらっと」でお昼を。お昼のお弁当は「マタギ弁当」。比内地鶏の炊き込みご飯、イワナのから揚げ、ミズの漬物、いぶりがっこなど、お弁当も秋田の美味しいものがいっぱい!

DSC_4699.JPG

ゴンドラで山を後にして、ツアーの最終目的地に向かいます。ここでは、秋田内陸縦貫鉄道を利用して沿線の絶景を楽しんでいただきました。

ツアーの最終目的地は、打当温泉「マタギの湯」に併設されている「マタギ資料館」。 ここ阿仁地区は、全国のマタギの発祥の地と呼ばれており、阿仁からナガサと呼ばれるマタギの鉈を持って旅マタギとして全国を歩き、各地にマタギの狩猟技術を伝え、そこに住み着いたとされています。 「マタギ資料館」ではマタギの鈴木英男さんのマタギ語りを聞き、熊の毛皮を着てみたり、熊の肝(い)を舐めてみたりとマタギの文化に触れていただきました。

DSC_4711.JPG

熊の毛皮。冬の熊の毛は柔らかくって暖か。夏の毛はゴワゴワしてる!
親子熊も(笑)

DSC_4720_2.jpgDSC_4729-2.jpg

アッと言う間の体験ツアー2日間。大館能代空港でお別れです。
2日間一緒にいた子供たちとのお別れ、検査場を通って中に入っても、ガラス越しに手を振ったり、駆け寄ってきて、写真を撮ったり。最後の搭乗口を入っても手を振ってのお別れになりました。

北秋田市の行っている教育留学推進事業は、全国でも珍しい取り組みであるばかりでなく、都会育ちの今の子供たちに、新たなふるさとを作ってあげられると思っています。

ぜひ、子供たちに北秋田市に教育留学させてみませんか!!

米倉 信人

米倉 信人

秋田県北秋田市

北秋田市(旧森吉町)生まれで、高校卒業後地元を離れておりましたが、このたび地元に戻り、平成29年5月から北秋田市地域おこし協力隊移住コーディネーターに就任しました。米倉です。 東京での仕事の経験や繋がりも生かしながら、北秋田市に興味を持ってもらえるような発信したいと思っています。よろしくお願いします。

コメント

この投稿者の移住ブログ

秋田県北秋田市(きたあきたし)の移住ブログ