北秋田市「国内最高水準!秋田流教育の秘密体験ツアー」が開催されました!!その①

3月17日(土)と18日(日)の2日間、「国内最高水準!秋田流教育の秘密体験ツアー」が開催されました。

ツアーには36組8〇人の応募の中から抽選で選ばれた6組12人の親子が東京方面から参加。 17日(土)8:50に羽田を出発し、大館能代空港に10:10に到着した親子を載せたバスが、最初の見学地伊勢堂岱縄文館に到着!

バスから降りた子供たちは、一目散に雪のもとに!

IMGP4470.JPGIMGP4471.JPG

ちょっとだけ雪と戯れた後、オリエンテーションと縄文館の見学。

DSC_7747.JPG

その後、北秋田市に移住した加藤由美子さんが経営する「ふみきり野Cafe」にてランチ。
加藤さんから実際に移住して子育てをした実体験を聞きながら比内地鶏のグリルなど郷土の食材を使ったランチを楽しみました。

DSC_4664.JPG

ランチの後は、秋田流の教育を感じてもらうため、合川小学校に移動し、教頭先生が校舎の中を案内。
合川小学校は、教育留学の際の子供たちを受け入れてくれている小学校で、どんな学校で勉強しているのか、設備なども含めて、見学して頂きました。

DSC_7786.JPG

初日4か所目は、「教育留学」の受け入れを行っている「学童研修センター」で子育て環境や教育留学事業の紹介、教育留学体験談を聞くなど。北秋田市の教育留学の魅力をお伝えしました。教育留学を経験し、北秋田に戻ってきた人や現在子供を教育留学させている方への質疑応答は白熱し、当初の予定を30分以上オーバーするくらい!
さすがにお母さま方の教育への関心が高さが感じられる時間となりました。

DSC_7853.JPG

初日最後は、宿泊場所となる「移住定住ネットワークセンター」に移動後、近くの公民館で秋田の郷土料理「きりたんぽ」作りを体験。地元のお母さんからたんぽの作り方を教わり、親子で協力してすり潰したご飯を杉串につけて、炭火で焼き、たんぽの完成。自分で作ったたんぽは、味噌をつけて食べる「味噌つけたんぽ」で味わいました。

DSC_4680.JPG

DSC_4682.JPG

_S117416.JPG


その後は、作ったたんぽで「きりたんぽ鍋」、地元の郷土料理を囲んで交流会を行い、初日の夜は更けていきました!

米倉 信人

米倉 信人

秋田県北秋田市

北秋田市(旧森吉町)生まれで、高校卒業後地元を離れておりましたが、このたび地元に戻り、平成29年5月から北秋田市地域おこし協力隊移住コーディネーターに就任しました。米倉です。 東京での仕事の経験や繋がりも生かしながら、北秋田市に興味を持ってもらえるような発信したいと思っています。よろしくお願いします。

コメント

この投稿者の移住ブログ

秋田県北秋田市(きたあきたし)の移住ブログ