冬の移住体験のご紹介。

昨日から西日本でも雪が降っているところもありますが、北秋田市も当然雪が降っています。

今年は例年より半月ほど早く根雪になってしまいそうです。

そんな北秋田市では通年で移住体験事業を行っております。 今日は、冬ならではの移住体験の例を作ってみましたので、ご紹介いたします。

①北秋田市には、森吉山と言う独立峰があります。山頂の積雪はピーク時には5m以上にもなります。  これからの時期、森吉山では巨大なアイスモンスターが見ることができます。アイスモンスターの正体は、樹氷です。森吉山の樹氷は日本三大樹氷に数えられています。

そんな樹氷の鑑賞(自然体験)を組み込んだ、移住体験が可能です。2月からはキャビン付圧雪車で行く『夜の樹氷鑑賞』もでき、ライトアップされた樹氷を楽しむこともできます。 もちろん、森吉山阿仁スキー場のパウダースノーをスキーやスノーボードで楽しむことも♪

冬の移住体験1.JPG

②もう一つの体験は、雪そのものです。
 移住を検討している方の中には、雪国を希望(気に入った場所が雪国ってことも)している方もいるかと。

そこで、ガチに雪国体験してもらおうと。
雪かきや雪下ろしと言った雪国ならではの体験をメインに移住体験を組んでみました。
北秋田市の中でも豪雪地帯指定されている地域での雪国体験は、なかなか出来るものではありません。

寒い中、雪かきや雪下ろしをした後は、暖かい温泉と温かいお鍋を!

冬の移住体験2.JPG

興味のある方は、連絡をください。待ってま~す!!

米倉 信人

米倉 信人

秋田県北秋田市

北秋田市(旧森吉町)生まれで、高校卒業後地元を離れておりましたが、このたび地元に戻り、平成29年5月から北秋田市地域おこし協力隊移住コーディネーターに就任しました。米倉です。 東京での仕事の経験や繋がりも生かしながら、北秋田市に興味を持ってもらえるような発信したいと思っています。よろしくお願いします。

コメント

この投稿者の移住ブログ

秋田県北秋田市(きたあきたし)の移住ブログ