優しさあふれる地域のみなさんと動いてます!

どうも! いとうです!
今年も残すところ一週間を切りまして、2019年間近です。
以前にも書いたような気がしますが、本当にあっという間な一年だったように思います。
具体的なことは思いつかないですが、やりのこしたことだらけな気がしてならないです。(・-・;)
改めて、地域おこし協力隊という仕事の難しさを実感する今日この頃です。


最近のこと!

いろんな方の繋がりから西仙北に行くことが多くなり、
自分の中で、「西仙北でなにかできないかなぁ」と日々考えております。

そんな中、刈和野の大綱引きで使われる綱の〝雌綱〟作りが12月9日からスタートしまして、
自分も参加させていただきました(・-・!)
綱.png
刈和野の大綱引きの詳細はこちら

下町(五日町)の建元さんたちに交じり、やり方を教わりながら自分もパタパタと藁を編んでました。
綱作り.png

とても熱中できる作業で我を忘れて編んでました。 
一番奥が自分です。
「グミ編み」という作業で大綱の元になる小綱の製作です!
長さが16尋。
人が両手を左右に伸ばした全長が1尋らしいです。
なので、このグミ組みで作る小綱は16人が両手を伸ばした長さになります(・-・ )
1hiro.png×16

やってるうちにだんだんと慣れてきて、
「おっ! これはいけるやつだ!」
と周りの建元さん達と同じくらいのペースでやれていると思っていましたが、
綱(近).png
(#手前のが自分の編んだ綱です。)
一日目、建元さんたちが1本仕上げて、次の綱を編んでいる中
自分は半分以下の7尋くらいしか仕上げられませんでした。
綱(ロー).png
2日目にようやく一本完成という形でした。
作るペースが全然違って驚きです。 調子に乗りました!
今年は2月の綱引き本番までこの綱作りに携わろうと考えています。

めちゃくちゃ楽しみです(・-・ !)


〜12月中旬頃〜
以前、ブログでも紹介させていただきました。

自分が普段からよくお世話になっている着物のリメイク工房「心紬」さんと
とんぼ玉作りを体験させていただいているガラス・トンボ玉工房「つきのき」さん

以前から、「着物とトンボ玉ってとても合うじゃないかなぁ」と考えており、
また、自分的にもこんなのがほしいというのがあってで、
とんぼ玉と布.png(#こんなの)
自分が間に入り繋がっていただきました!
心紬のオーナー恵美子さんもつきのきの小松さんが作るとんぼ玉をとても気に入り
また、互いの物作りに対しての熱いトークなどで盛り上がってとても良い雰囲気でした!
話し合い.png

自分は時間の都合があって途中で抜けてしまったのですが、
後日、心紬にお伺いした時にお店の中につきのきのとんぼ玉コーナーができており、
「おぉ、良かったぁー」とちょっとした達成感がありました(・-・ !)
つきのき.png

これからどんなものできるのか楽しみです。
また、今現在角館でつまみ細工をされている方とつきのきの小松さんが
心紬オーナーの恵美子さんを仲介に新たな繋がりができたとお話を伺い、
これからこの繋がりがどんどん大きくなるような気がしています。

ものすごく期待しています(・-・ !)


〜この間〜
地域をぐるぐる周っていますシリーズです。
今回はこちらにまとめちゃいます。

12月上旬に自分的にはたくさん降ったと思った大仙市に来て初めての雪、
次の日は初めての家の前の雪寄せや車の雪下ろしなんかをして、「少しの間降らないでほしいなぁ」
なんて思っていたら、本当に雪が全然降らなくなり、最近は「雪たくさん降らないかなぁ」
と思っています。

最近あまり行くことのなかった協和は雪が降って今どんな感じなのだろうと気になり写真を撮りに行ってました。
荒川鉱山跡!
あたりは足跡一つない新雪だったので、たくさんの足跡を残していきました。
arakarwa.png
天気が良くて川がキラキラしてました。
川.png
散った秋
もみじ.png
10月に広角レンズを壊してしまったことが悔やまれる。
望遠レンズだと全体的に写らずいまいちでした。

そして、協和ダムへ
トンネル.png
相変わらず雰囲気のある大川前トンネル、以前写真を撮った時よりも冬の景色がさらにちょっとした怖さを増している気がする。
自分はそれが好きなのですが。
ダム.png
やはりほとんど雪が溶けてしまっていて、雪化粧という感じではありませんでした。
ただ、ダムの水が氷っていたことには驚きました。
このサイズの水辺が氷るもんなんですね。(・-・ )
ダム凍ってる.png

帰り道、夕暮れが綺麗だったので停まっては撮るを繰り替えしてました。
夕日3.png#協和
夕日1.png#神岡
夕日2.png#大曲
雪原と冬空な感じがすごく綺麗でした。
絵になります(・-・ )


12月号の「だいせん日和」にも書かせていただきましたが、
大仙市のみなさん今年はお世話になりました!
地域を知っていく上で、本当に多くの方々とお会いしてきたなぁーと感じます。
とても充実した年でした(・-・ )

来年は自分のやりたいことをやって、それが地域貢献に直結すればいいなぁと考えています。
どうか、来年もよろしくお願いします。

という感じです!

それでは、よいお年を〜

秋田県大仙市

この投稿者の移住ブログ

秋田県大仙市(だいせんし)の移住ブログ