大仙市の風景をお届けします。

どうも! いとうです!

最近は大仙市をぐるぐると周っています。

自分はもともと、適当な風景を見て「あぁ〜、すごく絵になる風景だなぁ」と感じてしまうほど、ロマンチスト野郎なのですが、

大仙市に来てから、さらに増している気がします。


と、いうわけで

大仙市を周った時の写真を上げていきます。

hatake2.png

仙台の学校から田植え体験をやりにきた中学生の様子を見に行きました!

が、既に田植えを終えて各自足を洗っておりました。

自分のイメージしていた絵を撮ることはできませんでしたが、歩いて行く少年の背中が田植えの楽しさを物語っていました。

hatake3.png

これはこれで良い写真が撮れたような気がします。


hatake1.png

大曲の住宅地の中にある排水路の中を歩いているカラスの写真です。

個人的にカラスはとてもかわいいと思うんですね、褒められたものではないですが、ゴミを漁ったり、水たまりで水浴びしていたり、道路をぴょんぴょん跳ねてたりと、生活感が見えるからなのか、すごくいいなぁと思ってしまいます。


大仙市内の舘の橋から撮った写真です。

yama.png

立体的な雲が夏を連想させます、個人的にですが。

奥に見える山が大平山と言います、写真ではわからないですが、実際に見てみるともっと迫力があります。

写真の中央に写る丸子橋から見える大平山の景色をドイツの建築家ブルーノ・タウトさんが絶賛したほどです。 

自分は丸子橋が絵になるのではと思い、一つ手前の橋から撮りました。

とても綺麗な景色です。 ぜひ、見てください。


大仙市 太田地域 大台スキー場の頂上からの夕焼けです。

当初は夜景を撮るつもりだったのですが、寒くて撤退しました。

oodai.png

急な斜面をバイクで上り、ひたすら写真を撮っておりました。

パシャパシャと100枚近く撮り、なんとなく「写真を撮ってる」写真を撮ろうと、スマホで撮ったのがこの写真でした。

一眼で撮った100枚近くの写真よりも、スマホで撮ったこの1枚の方が良くて少し不満なところです。

あくまで個人的なベストショットですが、どうでしょうか。

といった感じです。

今後もこんな写真が溜まってきたら載せていこうと思います。

それではこのへんで。

伊藤貴輝

伊藤貴輝

秋田県大仙市

2018.4.1より大仙市地域おこし協力隊になりました! 伊藤 貴輝(いとう たかき)です! ○自己紹介.     性別.男 出身.埼玉   年齢.23歳 *身長.178cmくらい  体重.78kg   誕生日.11月12日 *趣味.テニス/楽器演奏(初心者)/ツーリング  *好きな事.出歩くこと/遊ぶこと  嫌いな事.勉強/暇 *好きな音楽.ほどほどに全般    好きな物.漫画/バイク/楽器 埼玉県から秋田県まで車で7時間くらいかかりました! いろんなところに出歩いてるかもしれないので、見つけたら声をかけてください。

コメント

この投稿者の移住ブログ

秋田県大仙市(だいせんし)の移住ブログ