大仙市内は桜祭り! 協和と南外の桜祭りをハシゴ

 2018年4月29日(日)
\大仙市は桜祭りがピークを向かえました/

私と伊藤隊員は「協和さくら祭り」・「南外おらほの桜まつり」へ行ってきました!

*協和さくら祭り*

まずは、「協和のさくら祭り」@「道の駅 協和」!
10:00〜のオープニングセレモニーでは、協和中学校の吹奏楽部のみなさんが演奏を披露してくれました!kyowasakura1_junior.jpg
「協和中学校 吹奏楽部のみなさん」
元気で、やわらかい素敵な演奏で、心が清々しくなりました♪

kyowasakura2_elementary.jpg
つづいて、「協和小学校ブラスバンド部のみなさん」
小さな体で一生懸命演奏する姿が、とても愛らしかったです♪
最後は「秋田県民歌」で終わりました!(郷土愛が感じられ、なんだか嬉しかったです^^)

*桜うまいもの市*

kyowasakura3_iwana.JPG
炭火で焼いてました!協和名物の岩魚(イワナ)!
焼きたてを食べられるって最高ですね!

kyouwasakura4_food.JPG
そして、協和と言えば山菜!桜の季節には美味しい山菜がたくさん出ます♪
「山菜の天ぷら盛り合わせ 200円」「みそたんぽ 200円」
ごちそうさまでした〜*

因みに、「道の駅 協和」の中にある農産物直売所コーナーには、多種多様な山菜が並んでいました♪
店内も大賑わい!今日は「協和さくら祭り」ということで、500円の買い物ごとに、くじ引きが引けました!
私はポケットティッシュが2つ当たりました♪笑
もっと運の良い方は、協和のお米や、道の駅グルメ詰め合わせ、桜餅などが当たったみたいですよ*

kyowasakura5_taka.JPG
きれいな桜を前に、自分のカメラで夢中で撮影する伊藤隊員*
賑わう会場に後ろ髪引かれながら、協力隊は一路「南外おらほの桜まつり」へ!

*南外おらほの桜まつり*

会場は、南外ふれあいパーク!
花吹雪が舞う会場は、既に地元の方で賑わっていました!
因みに「おらほ」は「私たち」という意味だそうです♪

*芸能発表ステージ*

nangaisakura1_stage.jpg
ステージには地元の歌い手、踊り手の皆さんがぞくぞく登場しました*
芸能発表の締めくくりは皆で「南外小唄」。「南外小唄」は唄と踊りで構成されますが、南外地域の小学生はみな踊れるそうです♪

*地元野菜の直売所*

nangaisakura2_sansai.JPG
南外の山菜がたくさん並んでいます!
下処理・料理の仕方は、直売所の方が教えてくれます*

協力隊は間に合いませんでしたが、お祭りではこの他にも、餅つきや、桜の苗木プレゼント等、様々な催しがありました♪

nangaisakura3_sigeosan.jpg
現地で集落支援員の佐々木繁雄さんと合流しました*
南外地域にお住まいの繁雄さんは歴史や、地域の文化・風習(それ以外にも色々!)に精通していて、いつも地域の事を教えてくれます!たのしく、貴重なお話を、いつもありがとうございます!
そんな繁雄さんと、協力隊と、おやきを食べながら芸能発表ステージを観賞しました♪
因みに、繁雄さん曰く、南外地域では2ヶ月おきに、今回の「南外おらほの桜まつり」のようなお祭りや、催しがあるそうです!
6月は「楢岡さなぶり酒花火」が開催されます。
楽しみですね^^

へばな〜*

狩野智美

狩野智美

秋田県大仙市

生まれも育ちも群馬県。大学では英米語専攻ですが、ゼミ研究テーマはバリ島伝統芸能でした。その後は、東京で就職。群馬に帰って牧場に勤務。自給自足のノウハウを身に着けるべく、栃木へ移住。仲間の農家民宿立ち上げに、埼玉へ移住。群馬に帰って、故郷を知るべく、遺跡発掘作業員。そして、日本の美しい文化を更に探りたく、秋田県内陸の大仙市に移住しました。将来は私も文化を伝承できる人になりたいです。

コメント

この投稿者の移住ブログ

秋田県大仙市(だいせんし)の移住ブログ