神社のこれから・・・

どうも〜!えりで〜す!!

先日、大仙市南外地域の神社を巡る旅に出かけました

南外地域だけで・・・!!!!

なぜ、南外地域の神社を巡ろうと思ったのかというと・・・

大仙市の集落支援員の佐々木繁雄さんに南外地域の神社の数を聞いてびっくりしたんです・・・!!(°△°;)!!

なんと・・・42社!!これは実際に見てみたい!!

どうして42社もあるのかというと、昔はどの集落にも神社があったので、こんなにたくさんの神社が存在しているんだそうです

ということで、えりは神社を自分の目で見るべく『神社巡り』に行ってきました!!

いこう!.JPG

滝ノ沢集落の諏訪神社♪

南外地域の滝ノ沢集落にある『諏訪神社』は、外向拝が唐破風造りでとても珍しい神社です

唐破風造りは、中央部が凸形で両端部を凹形の曲線状にした破風(屋根の部分)のことを言います

唐破風.JPG

『諏訪神社』の総本山(各宗派の本山を取りまとめている寺院)はなんと、長野県諏訪市中洲神宮寺にあります

『諏訪神社』に鎮座しているのは「健御名方命(たけみなかたのみこと)」という鎌倉武士の武神で、鎌倉武士が秋田入りするに及んで諏訪の神を伴ってきたと伝えられています

鳥居.JPG

南外地域にある神社のこれから・・・

集落にある神社は、集落に住んでいる人が管理をしています

昔は滝ノ沢集落にも多くの方が住んでいて、諏訪神社が集落の交流の場でもありました

こんなに素晴らしい外向拝で、すごく自然にあふれた場所にある『諏訪神社』ですが、今この滝ノ沢集落に住んでいるのは1世帯・・・。

集落の人が減り、神社を管理することが難しくなっている現状を見て、胸が痛みました

全国的にも問題視されている、少子高齢化や人口減少という問題が、地域にある大切な神社にも大きな影響を与えているのだと実感・・・

滝ノ沢集落の諏訪神社はあと何年維持できるのかわかりません・・・。

大切な地域の資源をなくなる前にたくさん目に焼き付けたいと思います

外向拝.JPG

私一人でどうにかできる問題ではありません

どんなに小さな地域の資源でも自分の目で見て、地元の方に住んでいるまちの姿を改めて見てもらいたいと思います

そして、大仙市というまちに少しでも興味を持ってくれている方にも、大仙市の姿を見てもらいたいです

みなさんも、住んでいる地域の姿を見つめて、新たな発見を楽しんでみてくださいね

それでは、このへんで★

へばな〜!!

渡邉衣里

渡邉衣里

秋田県大仙市

雪を求めて、花火を求めて、音楽を求めて、お米を求めて、たどり着いた。そう、ここは秋田県大仙市。大仙市地域おこし協力隊員のえりです!大仙市を包み隠さずご紹介!まずは、言葉のなまりについていくことから始まる…。Let's Enjoy!★

コメント

この投稿者の移住ブログ

秋田県大仙市(だいせんし)の移住ブログ