★Fireworks&Hanabi★

どうも〜!!えりです!!!!!!

ついに!!!!あの!!!!あの!!!!あの!!!!

『大曲の花火 〜春の章〜 日本の花火 世界の花火』が開催されました!!!!

そして、今回の花火も撮影してきましたよ〜

19時からスタートした「大曲の花火 〜春の章〜」!!

オープニング花火

であの・・・『冠菊(カムロギク)』が豪快に打ち揚げられました

冠菊という種類の中で多く見られるのは、金色の光が枝垂れるように落ちてくる花火で、みなさんも一度は見たことあるのではないでしょうか?

私の中で「冠菊」は、フィナーレを飾る花火というイメージでしたが、オープニングで打ち揚がった時はびっくりと興奮のあまり叫んでしまい、写真撮っていることを忘れてしまいました

さすが大曲の花火・・・最初からスケールがでかい

カメラのことを忘れてしまったため、冠菊の写真はありません・・・

そして、写真の出来が悪い・・・写真を楽しみにしてくれていた方、すみません

【オープニング花火】

えり使用11o.jpg

気を取り直しまして!!!!オープニング花火の次は・・・

『Hanabiコレクション』

地元花火師さんたちによる創造花火が音楽に合わせて打ち揚げられました

【Hanabiコレクション・・・(株)和火屋:歓迎の花束】

花束o.jpg

花束に見えるーーーーかっこいいし、素敵だし、見ている人が笑顔になる創造花火ですね

そして、まちに待った!!!!

『日本の花火』

東京都の株式会社丸玉屋さんが、音楽花火ショーを大曲で披露!!3曲のそれぞれの音楽に合わせて演出された花火エンターテイメントショーで、世界最先端の花火演出が繰り広げられました

まさかこんな演出があるなんて!!本当に驚きで、本当に興奮が止まらない!!

だって!!高さ40mまで吊り上げた構造物から花火が打ち出されているんです

興奮をいいわけに、カメラをちょくちょく放置状態・・・

そんな状況で撮影した世界最先端の花火演出がこちら

写真に写るレインボーの光が構造物から打ち出されている花火です

【日本の花火・・・株式会社丸玉屋(東京都):花火ファンタジア】

えり使用13o.jpg

きゃー!!なにこれ!!こんなのあるの!!っていう興奮が止まりませんでした

(一社)日本煙火芸術協会会員と地元花火師による大玉割物競演 第1部

大玉割物競演では、全国の花火師さんたちの作った花火玉が打ち揚げられました

大玉のサイズは、10号(1尺)玉で、一発ずつ打ち揚がります夏の『大曲の花火』のような感じでした

〜〜えりちゃんの豆知識〜〜

花火が夜空で花開く前によく見る線や小さな花火をすべてひっくるめて『昇曲導(のぼりきょくどう)』と言いますまた、花火が打ち揚がっていく途中にひらく小さい花火を『昇小花(のぼりこばな)』、打ち揚がっていく途中に火花が左右に散り小さな光を出すものを『昇分火(のぼりぶんか)・昇分砲(のぼりぶんぽう)』と言うそうですふむふむ

玉名に使われているので、チェックしてみてくださいね

【(株)北日本花火興業(秋田県)・・・昇曲導付 三重芯変化菊】

北日本o.jpg

昇曲導が太く力強くて、花火も真円でとても綺麗紅と青の色使いがとても素敵な尺玉です

地元花火師による創造花火競演

実は、創造花火は大曲が発祥の地で、テーマを元に音楽に合わせて様々な花火を打ち揚げます

私は普段赤色が好きなんですが、花火は黄金や和火の渋めの色が大好きです

今回の創造花火で一番気に入ったのが、こちら

【(株)北日本花火興業・・・CRYDTSL〜大地にそそぐ光の結晶〜】

創造花火o.jpg

シルバーと黄金色の花火が大きく咲き誇り、まわりにはシルバーと青の花火が小さく花開く

そこまで派手ではないけれども品があって、落ち着いているけれども華やかなこの演出に心惹かれました

(一社)日本煙火芸術協会会員と地元花火師による大玉割物競演 第2部

第1部と同様に10号(1尺)玉が打ち揚げられます

この大玉割物競演は、昨年の全国花火競技大会で入賞した日本煙火芸術協会会員の方と地元花火師さんの花火が打ち揚げられました

【響屋大曲煙火(株)・・・自由玉:光のプースカフェスタイル】

えり使用17o.jpg

絶対忘れられない自由玉光の出し方がとても素晴らしくて、写真じゃ伝わらない

オープニングからずっと興奮して叫んでいましたが、この自由玉を見てさらに叫びました

【(株)小松煙火興業・・・芯入割物:昇曲付 四重芯変化菊】

小松煙火o.jpg

私のカメラ技術が至らないため写真で見るといまいちに見えますね・・・

花火の中心から、銀、緑、紅、青、和火という見方をします和火とは、花火の原点の色で、黒色火薬というものを使います

この和火の色は渋い色ですが力強さを感じ、私は大好きな色ですそこに色のついた緑や紅、青を入れた割物は、昔と今を組み合わせた花火のようで、感動的・・・

世界の花火

きたーーーーーーーハリウッドの魅力を表現する花火ショーの幕開けです

映画で使用されている楽曲で花火ショーが行われ、誰もが知っているあの曲やこの曲で再び映画の感動を味わえる演出

アメリカを代表する花火企業で、数多くの花火ショーを手がけるほか、多くのプロスポーツチームのためにも花火というエンターテイメントを提供しています

【パイロ・スペクタキュラーズ・バイ・スーザ・・・Hooray for Hollywood】

えり使用18o.jpg

映画が頭の中で蘇り、目の前で繰り広げられる花火ショーに感動し、興奮がまったくおさまりません

フィナーレ花火

もう最後だーーーー

フィナーレ花火は、大曲の花火協同組合の方たちが打ち揚げます

真っ暗な夜空が黄金の世界に変わり、まぶしいほどの光の量で、もう言葉になりません

【大曲の花火協同組合・・・東方見聞録『黄金の国ジパング』を目指して】

えり使用19o.jpg

ショータイトルのとおり、大仙市は黄金の国になったと思います

感動と興奮の連続!!

こうしてブログを書いている今は、『大曲の花火〜春の章〜』を思い出しながら書いているのですが、未だ感動と興奮が蘇ってきます

今の時代は、SNSで写真や動画を通して花火を見ることはできますが、感動や興奮はその場にいないとすべてを感じることはできないと思います

そして、花火の原点である『和火』という花火は、写真はともかく動画に残すのが本当に難しいんです

あの、渋いけどずっしりとしたなんともいえない光をぜひ、自分の目で!肉眼で!見ていただきたい!!と心から思っています

こんなに長いブログをここまで読んでくれて本当にありがとうございます

ついつい、おしゃべりな口が動いてしまいました(#・3・)〜

『毎月花火が打ち揚がるまち』の大仙市にぜひ、遊びにきてくださいね

それではこのへんで★

へば〜な〜!!


次の花火は・・・

6月2日

『楢岡さなぶり酒花火』

渡邉衣里

渡邉衣里

秋田県大仙市

雪を求めて、花火を求めて、音楽を求めて、お米を求めて、たどり着いた。そう、ここは秋田県大仙市。大仙市地域おこし協力隊員のえりです!大仙市を包み隠さずご紹介!まずは、言葉のなまりについていくことから始まる…。Let's Enjoy!★

コメント

この投稿者の移住ブログ

秋田県大仙市(だいせんし)の移住ブログ