秋田県大仙市からのお知らせ 第2回東北U・Iターン大相談会に参加します!!

『刈和野の大綱引き』初めてのグミ編み体験!!

どうも!!大仙市地域おこし協力隊のえりです

今回は『刈和野の大綱引き』で一番大切な大綱の元になる、ワラで作るグミを編む体験をしました!!

2017年2月6日に投稿した『取材!「刈和野の大綱引き」No.2』に大綱について掲載しているのでぜひ見てくださいね

↓記事はこちらです

まるび2.jpg

2月6日の記事に、グミ編みをする人が減っていて、来年は私も参加したいというお話をしました!!

有言実行!!

ということで、グミ編みを体験してきました

今年は何本グミを作るのかというと・・・約220本!!

●○CIMG1246.JPG

紙に書かれている「尋(ひろ)」というのは、両手を広げた長さのことで、1尋は約150cmになります

「昔の人は小柄だったから、だいたい150cmぐらいだ」とお父さんが教えてくれました

20尋は・・・30m30mを72本すごい長さとグミの量になります

さあ!!いよいよ体験ちゃんと編めるのでしょうか・・・

まずは、この機械に8回ワラを通し、柔らかくします普段はお母さんたちがやってくれています

●○CIMG1259.JPG

そして、お父さんがあらかじめ準備してくれた柔らかいワラを使って編んでいきます!!

一つ一つ丁寧に教えてくれました

●○CIMG1251.JPG

グミ編みは、髪の毛を三つ編みにするように編んでいきます

2束のワラから編み初めます♪

○二本.JPG

1束にもう1束を挟み、下にあるワラを上のワラの上に持っていき手前にワラがくるように重ねると3束のワラができます

こんな状態になります♪

○編み.JPG

3本のワラを三つ編みするように編んで、一周したらワラを1束足して、編んで、ワラを1束足して、の繰り返しです

編んだあとに足す1束のワラが「ヒゲ(グミの裏面に出てくるワラ)」と呼ばれる部分になります♪

ひげ ここ.jpg

必死にお父さんの真似をしていきますが、力加減やワラを取る量・ヒゲの長さなど少しの加減で見栄えが変わっていくことがわかりました

当たり前ですが、長年グミ編みをしているお父さんと編むスピードと見栄えが全く違います

お父さんのグミ

●○CIMG1258.JPG

私のグミ

●○CIMG1257.JPG

お父さんは、「初めてにしては上手だ!!そんなもんだ!!」と褒めてくれました

ワラをキツく丈夫に編み込むためにはとても力が必要で、私なりに力を入れて編みましたがやはりグミが歪んでしまいました

柔らかくしたワラが硬く感じて、編む時の力やキツくするためにワラを引っ張る力がとても必要だと体感しました!!

私のグミは握り拳ほどの厚みですが、お父さんは普段小学校の綱引きに使われる綱よりも太いグミを編んでいます♪

綺麗なヒゲが出ていてとても丈夫でした

●○CIMG1261.JPG

自分で作ったグミは、記念として持ち帰らせてくれました

12月なので、こんな作品に仕上げてみました

じゃーーーーーん

IMG_6260.JPG

1から初めて編んだグミはリースへと早変わり♪

4人で約200本!!

今回体験したグミ編みをしている人は、4人で約200本のグミを編んでいます!今年は、12月4日からグミ編みがスタートし、1週間で約50本のペースで作っています

「今年は興味を持ってくれた若い人が入ってきてくれた」とお父さんは喜んでいました

本番に向けてこんなに早くから準備をしていると、綱に込める思いや本番に込める思いがより強くなると感じました

刈和野のお父さんやお母さんが思いを込めて丁寧に作っているからこそ、迫力あるかっこいい大綱が出来上がって、お祭りが成り立ち、本番を迎えられるのだと思います♪

歴史や伝統を後世に受け継いでいくことは、とても難しいことです。

私のブログを見て、若い人が大仙市の歴史や伝統に興味を持ってくれたらうれしいです♪

そして、こうした歴史や伝統あるお祭りの準備段階から参加してもらえたらいいなと思います

お父さん、お母さん、歓迎してくれて、グミ編みを体験させてくれて本当にありがとうございました

『刈和野の大綱引き』は、2018年2月10日(土)に開催されます!!

ぜひ、大仙市に遊びにきてくださいね♪

それでは、このへんで★

へば!!

渡邉衣里

渡邉衣里

秋田県大仙市

雪を求めて、花火を求めて、音楽を求めて、お米を求めて、たどり着いた。そう、ここは秋田県大仙市。大仙市地域おこし協力隊員のえりです!大仙市を包み隠さずご紹介!まずは、言葉のなまりについていくことから始まる…。Let's Enjoy!★

コメント

この投稿者の移住ブログ

秋田県大仙市(だいせんし)の移住ブログ