秋田県大仙市

「人が活き人が集う夢のある田園交流都市」

移住・生活の支援制度

就業支援

大仙市では「45歳未満の求職者や非正規労働者の資格取得」や「Aターン就職者の交通費、宿泊費」、「市内で新たに創業される方の事業拠点費や設備導入費等」を支援しています。
また、市内で就農を希望する意欲ある若者に対し、複合経営に取り組むための栽培技術の習得や就農に必要な知識に関する研修を行っています。(研修奨励金あり)
この他、新規に市内の保育所等へ勤務する保育士に対し就職奨励金を交付しています。

子育て支援

秋田県で実施しているすこやか子育て支援事業を一部拡大して保育料を助成しています。
また、大仙市と連携する市内金融機関から「《大仙市連携》子育て世帯応援ローン」を借り入れた方に、未返済元金額に応じて大仙市が返済利子の一部を補助しています。
この他、病気中または病気の回復期のため、普段通っている保育園・幼稚園・小学校での集団生活ができず、家庭で看護できない事情がある場合に、医療機関に付設した専用スペースで一時的に預かる病児・病後児保育事業を行っています。

住居取得支援

移住者の方を対象に、住宅購入支援、賃貸住宅の家賃支援、住宅改修支援、引越支援を行っています。
また、空き家バンクに登録した空き家の情報を、空き家を利用したい方へ提供しています。(空き家の所有者・利用希望者ともにまちづくり課への登録申請が必要です。)

医療・福祉支援

地域の中核病院として大曲厚生医療センターがあり、高度医療、救急医療、小児・周産期医療、がん診察、感染症医療、災害医療を担っています。また、県内のリハビリテーション医療・精神医療の中核的施設としての役割を果たす秋田県立リハビリテーション・精神医療センターがあります。

暮らしの情報

子育て環境

市内には保育園や認定こども園などの施設が合わせて30カ所あり、安心してお子さんを預けることができます。
また、忙しいお父さん、お母さんが仕事と育児を両立できるよう、延長保育や一時保育を行っています。

買い物環境

地域によって多少の差異はありますが、一般的な食料品や日用品等は地域のスーパーやドラッグストアー等で購入できます。また、大仙市内には大型のショッピングモールもあり、日常の買い物に困ることはありません。

医療環境

地域の中核病院として大曲厚生医療センターがあり、高度医療、救急医療、小児・周産期医療、がん診察、感染症医療、災害医療を担っています。また、県内のリハビリテーション医療・精神医療の中核的施設としての役割を果たす秋田県立リハビリテーション・精神医療センターがあります。

交通環境

秋田新幹線や秋田自動車道などの高速交通体系が整備され、首都圏から1日行動圏に入っており、多彩な交流が可能な都市となっています。
また、首都圏に比べ本数は少ないですが、JRやバス、乗合タクシーなど、地域の実情に沿った公共交通網が整備されています。

自然環境

四季折々に違う魅力で楽しませてくれる自然豊かな田園都市です。春は桜の名所でお花見、夏は川で水遊びやバーベキュー、秋は紅葉狩り、冬はふわふわの雪の上でスキーやスノーボードが楽しめます。

就業環境

Uターンなどの県外からの人材の受け入れ態勢の整備と、高齢者の積極的な社会参加を促進して、豊富な知識と経験を発揮できるよう就労機会の開拓を図っています。